• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

新着情報

「未病を治す」その第一歩はバランスのとれた食事から

こんにちは。 中医学には、病気になってから治療するよりも、日常の食事に気を付けて病気にならないようにする方が重要であるという基本的な考え方があります。これが予防医学の「食養生」の考え方です。 2千年前 ...

続きを読む

須佐のホルンフェルスに…

こんにちは。 萩市の須佐にある「ホルンフェルス」に行って来ました。ホルンフェルス(hornfels)は変成岩の一種で、熱による変成(接触変成作用)によって生じる接触変成岩なのだそうです。 この時期、約 ...

続きを読む

病気になってからでは遅い?

こんにちは。 中医学では、病気にかかった人を治療するよりも、むしろまだ病気にかかってはいないが半分病気の状態「未病」の人を治すことが大切だと説いています。 中国最古の医学書とされる「黄帝内経」には、「 ...

続きを読む

立派な大根いただきました

こんにちは。 ウチの薬局に、法界寺さんから「大根をもらってくれないか…」という電話がありました。大根を20本貰ったけれど、食べ切れないため、お裾分けをしてくださるそう。 もちろん、2つ返事でいただくこ ...

続きを読む

鼻水が出るときは

こんにちは。 大量の鼻水がのどに流れ出て、不快な経験をされたことはないですか? この症状は「後鼻漏(こうびろう)」と言い、過剰に分泌された鼻水が、のどに落ちてくることで起こります。 鼻水は、本来、前鼻 ...

続きを読む

「糖化」と「AGEs(終末糖化物質)」

こんにちは。 老化や病気を引き起こす一因と言われる「糖化」。 「糖化」とは 「糖化」とは、糖とタンパク質が結びついて熱が加わったときに起きる現象。人間の体内に限らず、食品の調理でも起きる現象です。 例 ...

続きを読む

カゼ薬ではなく体が治す

こんにちは。 「人は年間2~5回くらいカゼを引く」 自覚症状を元にしているので信頼度は低いですが、殆どの人は年間1回はカゼを引くと言われています。 熱、鼻汁、咳…外敵とたたかう体の反応 カゼを引くと悪 ...

続きを読む

「瘀血」は万病のもと

こんにちは。 ガン、心臓病、脳卒中…日本人の三大死因です。 心臓病とは「狭心症」や「心筋梗塞」、脳卒中とは「脳梗塞」や「脳出血」に代表され、いずれも「血液の病気」です。 血液はいつもサラサラの状態で血 ...

続きを読む

はるばる山口まで…

こんにちは。 ウチの薬局に、中医学の先生方が来られました。猪越先生、今井先生、生出先生、小橋先生、田中くん、美佳ちゃん。錚々たる方たちです。 卒業年度は違いますが、「高円寺塾」で中医学の基礎を学んだ先 ...

続きを読む

ノロウイルスに罹りやすい「血液型」、罹りにくい「血液型」

こんにちは。 ノロウイルスは毎年11~3月に流行する、感染性胃腸炎の原因となるウイルスですが、この12月、1月が流行のピークとなります。 人間以外では発症しないとされ、発症機序を含めて十分に解明されて ...

続きを読む