• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

中医学🐼

春の上手な過ごし方

こんにちは。 春はエネルギーが活発になり、気持ちが浮き立つ季節。 中医学では、春は「上にのぼり、外に発散する」という2つの特徴をもった季節だと考えます。 これは、春の風景を思い浮かべるとよくわかると思 ...

続きを読む

ストレスに負けない…

こんにちは。 小さな心の不調は「ストレスだから…」とつい見過ごしがちです。ところが、放っておくと「うつ病」や「不眠症」「心身症」といった重い症状につながることも…。 春は環境変化も多く、情緒が不安定に ...

続きを読む

中医学でできること

こんにちは。 昨年年末から今まで、約3ヶ月間流行し続けている新型コロナウイルス(COVID-19)は、とうとうパンデミック(世界的大流行)と呼ばれる状態まで拡大されました。 イタリア、イラン、ブラジル ...

続きを読む

春はアレルギーが出やすい時期

こんにちは。 春は、植物が甦生し生命があふれる季節ですが、バイ菌やウイルスも冬から息を吹き返し、ありがたくないことも…。それに、花粉症などのアレルギー疾患(蕁麻疹など)、ウイルス感染症(単純疱疹ヘルペ ...

続きを読む

「板藍根」…知名度上昇中!

こんにちは。 「板藍根」という生薬は、アブラナ科のホソバタイセイの根。 最近では、SNSで少しずつ知名度が上がっているようですが、まだまだ日本での知名度は低いのですが、中国では非常によく知られていて、 ...

続きを読む

「瘀血」の二大原因、ストレスと食事

こんにちは。 血液が汚れれば、健康も未病に、未病も病気に。 「瘀血」とは「血液の質が悪くなり、粘り気を増して流れが悪くなったり、固まりやすくなった状態」のこと。中医学では、「瘀血」を脳や心臓などの循環 ...

続きを読む

「瘀血」は百病の源

こんにちは。 「瘀血(おけつ)」は、西洋医学にはない中医学独自の考え方。 「瘀血」の「瘀」という字は「淤」から来ていると言われています。「淤」というのは、本来「水が溜まって流れない」という意味、つまり ...

続きを読む

病気になってからでは遅い?

こんにちは。 中医学では、病気にかかった人を治療するよりも、むしろまだ病気にかかってはいないが半分病気の状態「未病」の人を治すことが大切だと説いています。 中国最古の医学書とされる「黄帝内経」には、「 ...

続きを読む

カゼ薬ではなく体が治す

こんにちは。 「人は年間2~5回くらいカゼを引く」 自覚症状を元にしているので信頼度は低いですが、殆どの人は年間1回はカゼを引くと言われています。 熱、鼻汁、咳…外敵とたたかう体の反応 カゼを引くと悪 ...

続きを読む

「瘀血」は万病のもと

こんにちは。 ガン、心臓病、脳卒中…日本人の三大死因です。 心臓病とは「狭心症」や「心筋梗塞」、脳卒中とは「脳梗塞」や「脳出血」に代表され、いずれも「血液の病気」です。 血液はいつもサラサラの状態で血 ...

続きを読む