• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

おくすり☕️

牡蠣のカルシウム

こんにちは。 牡蠣(ぼれい)というのは、カキの貝殻。漢方生薬の古典である「神農本草経」にも収載されている重要な薬物の一つです。 上がってしまった陽気を静める生薬で、燃え上がった火を鎮静させて高ぶった気 ...

続きを読む

発売20周年記念パッケージ

こんにちは。 「板藍根」というハーブは、アブラナ科のホソバタイセイの根。 最近では、SNSで少しずつ知名度が上がっているようですが、まだまだ日本での知名度は低いのですが、中国では非常によく知られていて ...

続きを読む

皮膚トラブルも中から

こんにちは。 この時期になると、気付いたら蚊に刺されたりして油断できません。 それでも刺された場所はムヒなどの虫刺されを塗っておけば、放っておいても治ります。 しかし先日、治らないでずっと赤く、ずっと ...

続きを読む

不死身のあまちゃん🐈

こんにちは。 ウチのネコのあまちゃん。7歳の誕生日を迎えたばかりのときに大怪我をして帰って来ました。夜出て行って明け方帰って来たようですが、見るとベッドが血だらけです。 通算何回目かは分からないですが ...

続きを読む

中医理論に基づいたボディケア入浴剤

こんにちは。 ウチで取り扱っている「瑞花露(すいかろ)シリーズ」。中医学の理論を基づいて作られたシリーズです。 その中に「瑞花露ボディケア入浴剤」があります。 入浴しながらお肌に必要な潤いを補い、瑞々 ...

続きを読む

胃腸の助っ人「勝湿顆粒」

こんにちは。 ボクたちの体の約60%は水。水はボクたち人間のみならず、動植物の生命活動には必要不可欠なものです。 そんな大切な水ですが、むやみに「たくさん飲めばいい…」ということではありません。水をあ ...

続きを読む

整腸剤で改善ないお腹の張りは「気の滞り」かもしれません

こんにちは。 ボクたち人間の体は、全身を巡る3つの要素である「気」「血」「津液(水)」で構成されていると中医学では考えます。 その中の「気」とは「生命活動を支える体のエネルギー源」。「気」というエネル ...

続きを読む

漢方の薬液で水虫対策

こんにちは。 水虫は「白癬菌」という「カビ」が原因で、その「カビ」が皮膚表面の角質層に寄生して病変を起こします。足、手、爪、体、陰部など、感染場所によって種類が分けられられます。日本では1200万人が ...

続きを読む

ジメジメと蒸し暑い梅雨から夏にかけては、水虫がつらい季節

こんにちは。 ジメジメと蒸し暑い梅雨から夏にかけては、水虫がつらい季節です。 代表的な真菌症の1つである水虫は、「白癬菌(はくせんきん)」と呼ばれるカビが皮膚に寄生して起こる病気…。カビは湿気が多く温 ...

続きを読む

Web勉強会などでパソコンを見る時間がドンドン増えてくると…

こんにちは。 7月に入り、最初のWeb 勉強会。 午前中に「中医皮膚病専門講座Web オープン講座」、午後からは「山口中医薬研究会定例会」があります。 Web勉強会のいいところは、本来ならば大都市に集 ...

続きを読む