• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

皮膚病😶

アトピー性皮膚炎の生活管理

こんにちは。 面倒がらずに自分の肌を観察し、すぐに対応することがアトピー性皮膚炎の治療にとってとても大事なこと。潤いがあるか、ツヤがあるか、なめらかさはどうか、張はあるか、弾力、血色はどうか…など。「 ...

続きを読む

不要な水分が体に溜まるから

こんにちは。 Q.アトピー性皮膚炎の人の悪化原因の1つ「湿」はどうして起こるの? A.不要な水分が体に溜まるから 「皮膚は内臓の鏡」という言葉があるように、アトピー性皮膚炎の場合、内臓の乱れ、特に「脾 ...

続きを読む

アトピー性皮膚炎の治療は「ウサギ🐇とカメ🐢」

こんにちは。 皮膚病の相談をさせていただいてます。中医学の考えをもとに皮膚症状から原因を突き止めることで、それに合った漢方薬を選んで飲んでいただくもの。 その中では、アトピー性皮膚炎の相談が多い方にな ...

続きを読む

夏に起こりやすい主な皮膚トラブルの特徴

こんにちは。 夏場は、「多量の汗」や「紫外線の刺激」によるかぶれのほか、日焼けや虫刺されなどにより、皮膚トラブルが起こりやすくなります。 夏の強い紫外線は、肌の免疫力を低下させ、汗や外部からの刺激など ...

続きを読む

食物アレルギーと食生活と生活環境

こんにちは。 ボクたちの体には、外界の病原体などから自らを守るための免疫機能が発達しています。ところが、抗生剤の多用やあまりに清潔な環境によって感染刺激に対する機能が必要とされなくなると、逆にアレルギ ...

続きを読む

「痒み」を考える

こんにちは。 「痒み」を感知する部位は、自由神経終末と呼ばれていて、皮膚の表皮と真皮の境界部分に集まっています。 「痛み」もこの自由神経終末で感知され、皮膚→神経末端部→末梢神経→脊髄でも、「痒み」と ...

続きを読む

水虫・湿疹の豆知識

こんにちは。 水虫は「白癬菌」というカビが原因で、そのカビが皮膚表面の角質層に寄生して病変を起こします。足、手、爪、体、陰部など、感染場所によって種類が分けられられます。 日本では1200万人が掛かっ ...

続きを読む

ツボを押すことで…

こんにちは。 先日参加した「世界中蓮薬学会連合会 アジア太平洋地域中医薬サミット」「日本中医薬研究会 第15回全国大会」。事前にいただいた演者の先生の資料をみると、広東省・広州、上海、黒竜江省、湖南省 ...

続きを読む

世界中蓮薬学会連合会 アジア太平洋地域中医薬サミット

こんにちは。 先日「世界中蓮薬学会連合会 アジア太平洋地域中医薬サミット」「日本中医薬研究会 第15回全国大会」が「ザ・プリンスパークタワー東京」で開催され参加してきました。 朝9時から開催された学会 ...

続きを読む

痒みと炎症と湿疹三角形

こんにちは。 湿疹・かぶれによって起こる症状は、最初にできる「原発疹」と、続いてできる「続発疹」の、大きく2つに分けられます。 主な原発疹・紅斑(赤み):皮膚面は盛り上がらず、色だけが変化するもの。・ ...

続きを読む