• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

皮膚病😶

「気」が鬱滞し過ぎると「熱」🔥になる

こんにちは。 中医学では、人間の体は気、血、津液(水)で構成されていると考えます。 この中の「気」はエネルギーのこと。目には見えないですが、内臓や組織、器官の働きを活発にして、生命活動を支えます。情報 ...

続きを読む

スキンケアで「カビ対策」

こんにちは。 この時期は湿気が多く、熱がこもりやすくなる時期。 そのため、赤い顔、肌荒れ、毛穴の開き、化粧ののりが悪い、オイリー肌が目立つ、吹き出物などの症状が出やすくなります。その他に汗のかきやすい ...

続きを読む

水虫と華陀膏

こんにちは。 ご存じの通り、ジメジメと蒸し暑い梅雨から夏にかけて、水虫がつらい季節。 細菌やカビなどの真菌は、高温多湿の環境で繁殖しやすいため、夏場は皮膚の感染症が起こりやすくなるのと、日焼けやカゼ、 ...

続きを読む

夏のスキンケアの基本は「洗う」と「保湿」

こんにちは。 暑くなってきました。 一般的には「汗」をかくということは、私たちにとっては大切な機能です。汗の機能としてまず思い浮かぶのが「体温調節」。汗を出し、皮膚の上で蒸発させることで体温を調節し、 ...

続きを読む

ゆらぎ肌

こんにちは。 春先はお肌のコンディションが変わりやすいもの。 温度、湿度の変化に上手に適応できずにバリア機能が低下し、一時的に肌が敏感になっている状態のことを「ゆらぎ肌」と呼ばれます。 気候の変化だけ ...

続きを読む

帯状疱疹

こんにちは。 痛みを伴う皮膚疾患の1つ「帯状疱疹」。実は、日本人の約3人に1人がかかると言われる身近な病気だそうです。 「帯状疱疹」は、文字通り帯状に発疹が現れる皮膚疾患で、「水痘・帯状疱疹ウイルス」 ...

続きを読む

皮膚トラブルも中から

こんにちは。 この時期になると、気付いたら蚊に刺されたりして油断できません。 それでも刺された場所はムヒなどの虫刺されを塗っておけば、放っておいても治ります。 しかし先日、治らないでずっと赤く、ずっと ...

続きを読む

漢方の薬液で水虫対策

こんにちは。 水虫は「白癬菌」という「カビ」が原因で、その「カビ」が皮膚表面の角質層に寄生して病変を起こします。足、手、爪、体、陰部など、感染場所によって種類が分けられられます。日本では1200万人が ...

続きを読む

ジメジメと蒸し暑い梅雨から夏にかけては、水虫がつらい季節

こんにちは。 ジメジメと蒸し暑い梅雨から夏にかけては、水虫がつらい季節です。 代表的な真菌症の1つである水虫は、「白癬菌(はくせんきん)」と呼ばれるカビが皮膚に寄生して起こる病気…。カビは湿気が多く温 ...

続きを読む

アトピー性皮膚炎と五臓

こんにちは。 「五臓六腑」とは、もともと東洋医学の言葉で、体内にある臓器のこと。 気・血・津液(水)が体内を巡るエネルギーとしたら、「五臓六腑」は気・血・津液(水)をつくったり、運んだり、貯蔵したりす ...

続きを読む