• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

紫外線量と「光接触皮膚炎」

紫外線量と「光接触皮膚炎」

こんにちは。 夏は紫外線量が最も多い季節ですが、この紫外線量が多くなることによりパップ剤などによる「光接触皮膚炎」が発現する割合が多くなる…というデータが出ています。 「光接触皮膚炎」の発現頻度は、内 ...

続きを読む

ステロイド外用剤の減量は焦らず慎重に…

こんにちは。 店頭でよくみられる急性段階の皮膚病は、「湿熱(しつねつ)タイプ」「血熱(けつねつ)タイプ」「熱毒(ねつどく)タイプ」と、大体3つのパターンに分類されることが多いようです。 「湿熱タイプ」 ...

続きを読む

上野から日本橋まで「ブラタモリ」

こんにちは。 東京で勉強会がありましたが、開始までの時間を利用してブラブラと散策するのが最近の楽しみです。 東京に住んでいたころは、駅周辺や知っているところくらいしか行きませんでした。大体行くところは ...

続きを読む

緑のカーテン…スイカから朝顔へ

こんにちは。 ウチの薬局の店頭には緑のカーテンで暑さ対策をしています。 今年はスイカ、メロン、インゲン豆ですが、最近スイカの様子がおかしいことに気が付きました。 大きくなっていかなければいけないところ ...

続きを読む

雨の日は「フクちゃんデー」

こんにちは。 鹿児島が記録的な大雨になりました。山口もひどくはありませんが朝から雨…。小雨が1日中降り続いている感じです。 こんな天気の日は、ウチのネコのあまちゃんは家の中で大人しくしています。強く降 ...

続きを読む

腸管壁浸漏症候群(LGS)

こんにちは。 中医皮膚病IP講座の勉強会がありました。 今回の症例は2例。2人の先生による症例で、「20年来のアトピー性皮膚炎」と「酒さ」でした。どちらの症例も漢方で一定の効果が出ていました。今回はそ ...

続きを読む

ちょうど2年に…

こんにちは。 毎月、ウチの母が「サンデー西京」さんに「芳子先生の、赤ちゃんがほしい人のための漢方相談」という記事を書かせていただいています。ちょうど2年になります…。 もともとこの連載は、「月刊ぷらざ ...

続きを読む

夏を元気に乗り切る漢方

こんにちは。 夏を元気に乗り切る漢方としておススメなのが「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」。 人参、麦門冬、五味子の3つの生薬からなるシンプルな処方で、中国名を「生脈散(しょうみゃくさん)」と言い、 ...

続きを読む

中医皮膚病オープン講座 in大阪

こんにちは。 先日の大阪で開催された、中医皮膚病IP通信講座のオープン講座。 埼玉医科大学皮膚科教授の倉持朗先生の西洋学の観点からと、中医学講師である楊達先生による中医学の観点から考える「乾癬」の講演 ...

続きを読む

中医皮膚病オープン講座を前に…

こんにちは。 21日にボクが参加させていただいている「中医皮膚病専門講座」のオープン講座が大阪であるので出席してきました。 「中医皮膚病専門講座」は、月に1回、皮膚病専門の中医師と全国各地の薬局の仲間 ...

続きを読む