• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

子どもの体と漢方

子どもの体と漢方

こんにちは。 中医学では、外部から身を守るはたらきは、五臓の「肺(はい)」が担っていると考えています。 「肺」の位置は五臓六腑の一番上にあり、肺のかたちは幌や傘のような感じで、他の臓腑を覆っています。 ...

続きを読む

汗による皮膚トラブル

こんにちは。 夏の皮膚トラブルで多く見られる原因の1つに「多量の汗による皮膚トラブル」があります。 高温多湿の夏は汗を多量にかくため、汗が出る汗腺が詰まりやすくなります。そして、皮膚の表面に透明の小さ ...

続きを読む

初めての「サファリランド」🦁

こんにちは。 「秋芳洞(あきよしどう)」を訪れた同じ日、そこからそう遠くない「サファリランド」にも行ってみることにしました。 標識には12kmとあり、「秋芳洞」からカルスト台地の広がる高原を抜けると、 ...

続きを読む

第2子の出産報告

こんにちは。 先日、ウチの薬局に2ヶ月の男の赤ちゃんを連れて、お客様が第2子の出産報告に来られました。 お子様は、今年の4月に3310gで誕生されたそうです。お母さんは45歳での出産だったようです。 ...

続きを読む

日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」へ

こんにちは。 梅雨入りしてから全国的に雨が続いたりで天気が不安定でしたが、この週末は晴れました。晴れると日差しが痛く感じます…。 せっかく天気、外に出ないともったいない…ということで、車で日本屈指の大 ...

続きを読む

胃腸の気を流す「開気丸(かいきがん)」

こんにちは。 中医学では、気というエネルギーが体内を流れ、これによって各臓器がスムーズに機能し、新陳代謝が行われると考えています。 気の巡りを良くし、臓器の機能をスムーズにするはたらきを「疏泄(そせつ ...

続きを読む

水分が不足すると…

こんにちは。 ボクたちの血液は、有形細胞成分(血球)と、淡黄色透明な液体成分(血漿)から構成されていますが、血漿の91%は水分です。 そんな血漿を川に例えると、赤血球、白血球、血小板などの血球は、水に ...

続きを読む

中医薬における湿疹治療の臨床進展…中医皮膚病IP講座

こんにちは。 先日、閉店後に中医皮膚病IP講座がありました。 皮膚病IP講座は、インターネットを使っての皮膚病の勉強会で、全国の薬局の、皮膚病の事例検討会です。 今回は、担当中医師の楊達(ようたつ)先 ...

続きを読む

この時期は、水分補給とエネルギー補給が大切

こんにちは。 夏は汗をかくものですが、これ度を超すと、疲労倦怠感、息切れ、動悸など、さまざまな体の不調を引き起こすので注意が必要です。 中医学では汗を、体全体をみずみずしく保つ「津液(水)」の仲間と考 ...

続きを読む

「ちょるる」のユニクロTシャツ(UT)

こんにちは。 先日、妹から姪の「茉結ちゃん」の写真がメールで送られてきました。 それは、「茉結ちゃん」が山口県のゆるキャラ「ちょるる」のユニクロTシャツ(UT)を着ている写真でした。 ちょうど2年前… ...

続きを読む