• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

女性は「血」をもって体の根本となす

女性は「血」をもって体の根本となす

こんにちは。 中医学では、血液をはじめ体の各部分に栄養や潤いを与えるものを「血」と呼びます。「血」は人の生命活動を維持する基本のもの。顔色が良く艶やかで、皮膚が潤っていて、毛髪に光沢がある、目などの感 ...

続きを読む

万病の源「瘀血(おけつ)」を改善して健康に…

こんにちは。 ボクたちの体のすみずみまで栄養を運び、体の老廃物を回収する働きがある血液は、健康な生活を維持するのに欠かせない役割を担っています。 血液が何らかの原因でドロドロになったり、血流の流れが悪 ...

続きを読む

山口県立美術館「世界遺産ポンペイの壁画展」に行ってきました

こんにちは。 先週から山口県立美術館で始まった「世界遺産ポンペイの壁画展」に行って来ました。日伊国交樹立150周年記念しての特別展で、森アーツギャラリー、名古屋市博物館、兵庫県立美術館と渡り、今回山口 ...

続きを読む

インフルエンザが猛威を振るっています

こんにちは。 毎年、人口の5~10%(約600万~1300万人)が罹ると想定されているインフルエンザ…。 先日のニュースで、全国の患者数は推計でおよそ161万人…前の週の99万人から急増したとありまし ...

続きを読む

体を守るバリア…「衛気(えき)」

こんにちは。 中医学では、花粉やハウスダスト、細菌やウイルス、有害な化学物質、高低温や湿度、乾燥などの病気を引き起こす「外邪」から体を守るバリアの役目を果たすのが「衛気(えき)」と呼ばれる「気(エネル ...

続きを読む

2016年「茉結ちゃん」のフォトブック

こんにちは。 先日、2016年の1年間分の写真を整理し、「茉結ちゃん」の厳選した写真を500円のフォトブック「TOLOT」で注文しました。ボクの毎年1月にやることの1つです…。 単行本サイズのフォトブ ...

続きを読む

ウイルスや細菌、花粉から体を守る「衛気(えき)」のチカラ

こんにちは。 日本でも愛用者の多い「朝鮮人参」…体を元気づける代表的な「補気薬」で、体内の元気づけに用いられます。同じ「補気薬」に属している生薬、マメ科キバナオウギの根を乾燥した「黄耆(おうぎ)」は皮 ...

続きを読む

「寒気」のあるカゼに

こんにちは。 1月16日 雪が舞う寒い日が続いています。油断するとカゼを引いてしまう…そんな感じです。 カゼを引かれている方も多いように思いますし、ボク自身もゾクゾク「寒気」がしたときがありました。 ...

続きを読む

「腎」の生理機能

こんにちは。 中医学の「五臓六腑」の考え方は、現代医学のものと少し違います。その中の「五臓」は「肝」「心」「脾」「肺」「腎」を指し、体に必要なエネルギーの生成・貯蔵・流通を行っていると考えています。 ...

続きを読む

「肺」の生理機能

こんにちは。 中医学の「五臓六腑」の考え方は、現代医学のものと少し違います。その中の「五臓」は「肝」「心」「脾」「肺」「腎」を指し、体に必要なエネルギーの生成・貯蔵・流通を行っていると考えています。 ...

続きを読む