• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

中医学と日本漢方…解釈の違い

中医学と日本漢方…解釈の違い

こんにちは。 中医学の中でよく使われる言葉に「陰虚(いんきょ)」があります。 「陰虚」とは、体の「陰分(体液や血液)」が不足して、体の潤いが足りない状態をさします。 水は「陰陽」の「陰」に属し、体の陰 ...

続きを読む

空気が乾燥する時期になると、決まってから咳、口の渇きの症状がひどくなる人

こんにちは。 日頃から肌の乾燥感があって、空気が乾燥する時期になると、決まってから咳、口の渇きの症状がひどくなる人は、体質を考慮する必要があります。🍂 「自然界における気候の変化は人間の体の変化と通じ ...

続きを読む

寒さ、乾燥で低下する「繊毛」の働き

こんにちは。 これからの時期、カゼやインフルエンザが流行し始める理由…。 その1つは、ウイルスは気温が低く乾燥したところで活動的になるから。 もう1つは、「繊毛(せんもう)」と呼ばれる「鼻からのどまで ...

続きを読む

中医学で考える「肺」

こんにちは。 中医学で考える「肺」は、呼吸をはじめ、「津液(水)」の代謝、免疫などの機能も含まれます。 このため、「肺」の機能が低下すると、呼吸困難、咳、痰、息切れ、喘息症状…といった呼吸障害だけでは ...

続きを読む

幻の雪舟…「倣夏珪(ほうかけい)山水図」

こんにちは。 10月31日より、山口県立美術館にて特別披露されている「雪舟発見!展」。幻の雪舟…「倣夏珪(ほうかけい)山水図」を観に行きました。 雪舟が約550年前に描いた作品「倣夏珪山水図」が84年 ...

続きを読む

蓄膿症を抑え、鼻の通りをよくする…

こんにちは。 蓄膿症は、細菌の感染によって起こる副鼻腔炎の炎症で、頑固な鼻づまり、頭痛などを伴い、思考力にも影響を与えます。 中国の古典である「黄帝内経」によると、蓄膿症は「鼻淵(びえん)」と記載され ...

続きを読む

「湿熱」について

こんにちは。 先日参加できなかった、中医皮膚病IP講座の「山茶花」グループミーティング…。そこで、「劉復興先生」の考え方、症例などが書かれている本から、皮膚病の中でも特にポイントとなる「湿熱病」を紹介 ...

続きを読む

あまちゃん🐈、岩盤浴中…

こんにちは。 今週に入り、グッと寒くなってきました。 ウチのネコ🐈のあまちゃん…暖かいところをよく知っています。 一人用岩盤「岩盤足軽」。天然鉱石から出る遠赤外線によって、体の内部からゆっくり均一に隅 ...

続きを読む

「血虚」のこと

こんにちは。 中医学では、「気」「血」「津液(水)」がボクたちの人体の基礎物質と考えています。 「気」のエネルギー、「血」の栄養、「津液(水)」の潤いの3つが体内をバランスよく巡ることで健康が保たれ、 ...

続きを読む

今日はうれしい、感謝祭~♪

こんにちは。 今日は「収穫感謝祭」ということで、明星幼稚園の園児がウチの薬局に収穫物を届けてくれました。 ウチの薬局は、定期的に薬の空き箱を、明星幼稚園に持って行っていて、それを工作などに使われるそう ...

続きを読む