• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

お茶にも性質がある

お茶にも性質がある

こんにちは。 お茶にも食事と同じくらい、体の調子を整える作用があります。健康茶と呼ばれるお茶だけでなく、緑茶や紅茶にも、体の不調を改善してくれる効果があります。 では、お茶なら何を飲んでも効果があるの ...

続きを読む

麦味参顆粒は気陰両虚のおくすり

こんにちは。 夏の疲れは中医学でいうと「気陰両虚」の場合が多いです。 気陰両虚とは 心臓病や喘息などで、心肺機能が弱っている場合や、慢性の消耗性疾患、ガンなどでは、疲労倦怠感、動悸、息切れ、声に力がな ...

続きを読む

病は「天気」から~気象と病気の関係性~

こんにちは。 天気予報は、空模様の情報のほか、最高気温、最低気温以外にも、桜の開花情報、紅葉情報といった季節の風物詩に関する情報や、花粉情報、紫外線情報、インフルエンザ情報といった医学関係の情報を伝え ...

続きを読む

お肌のサビ止めに

こんにちは。 お盆を過ぎて、幾分か日差しが和らいできたように感じます。今年は暑く、日差しも強い日が続きました。長時間紫外線にさらされると、お肌がダメージを受け、お肌が「酸化」されていきます。 酸化され ...

続きを読む

店頭は「家庭菜園」状態に

こんにちは。 ウチの薬局、緑いっぱいのお店です。もともとウチの両親が植物全般が好きなので、店頭、店内には色々な植物を育てています。皆様にリラックスしていただくのが目的でもあるのだと思います。 ただし、 ...

続きを読む

芳子先生の、赤ちゃんがほしい人のための漢方相談(2019年8月)

こんにちは。 毎月、ウチの母が「サンデー西京」さんに「芳子先生の、赤ちゃんがほしい人のための漢方相談」という記事を書かせていただいています。 2019年8月の記事になります。 可愛い赤ちゃんをあなたに ...

続きを読む

28.4℃以上になると不要な口論が増加

こんにちは。 「残暑」も暑さ厳しい日が続きます。熱中症に対する警戒は、引き続き必要です。 人間の脳は「暑くてイライラ」しているか「何か頭にきてイライラ」しているか区別できないそうです。 28.4℃以上 ...

続きを読む

アトピー性皮膚炎の生活管理

こんにちは。 面倒がらずに自分の肌を観察し、すぐに対応することがアトピー性皮膚炎の治療にとってとても大事なこと。潤いがあるか、ツヤがあるか、なめらかさはどうか、張はあるか、弾力、血色はどうか…など。「 ...

続きを読む

不要な水分が体に溜まるから

こんにちは。 Q.アトピー性皮膚炎の人の悪化原因の1つ「湿」はどうして起こるの? A.不要な水分が体に溜まるから 「皮膚は内臓の鏡」という言葉があるように、アトピー性皮膚炎の場合、内臓の乱れ、特に「脾 ...

続きを読む

食物には「五味」がある

こんにちは。 中医学では食物の味を5つ(五味)に分けています。これは、食物を食味の点で五行学説的に分類したもの。 酸(すっぱい)、苦(苦い)、甘(甘い)、辛(辛い)鹹(塩辛い)に分かれます。 五味は、 ...

続きを読む