• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

周布政之助の顕彰碑

こんにちは。

150723_1

前回のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で周布政之助が藩の混迷している責任を感じて、身を寄せていた吉敷郡矢原村(現 山口市矢原)の大庄屋・吉富家で自刃しました。

現在、その場所にはお墓があり、公園があり顕彰碑があります。

150723_3

車の通りからちょっと入った場所にあるので、行きにくい場所ですし、知らない人も多いかもしれません。ボクも自転車に乗っていて、偶然発見しました。

150723_4

共同墓地の中に紛れて周布政之助のお墓があるんですが、墓石には「麻田公輔」という名前が彫られています。

顕彰碑は墓地の横にある周布公園の中にあるんですが、とても立派です。明治になって周布政之助の偉業を知る有志の手により建立されたそうです。

そして現在、この一帯を「周布町」と言います。地名に名前が付くのは、尊敬されていた人物であることがうかがい知ることができます。

150723_2

その周布町に、「政之助」という炭火串焼きのお店があります。山大通りに面していて、白い提灯が目印です。「周布町」にある「政之助」で「周布政之助」…そういうことでしょう。ボクもYY会で行ったことがありますが、値段もリーズナブルで料理も美味しかったです。

周布政之助は政治的に高い能力のあった人だったそうですが、お酒による失敗が多かった…と言われています。お酒にまつわる話では、高杉晋作が脱藩の罪で投獄された際、酒に酔って馬で野山獄に抜刀して乱入したそうです…。

お酒が好きだった周布政之助ですが、お墓が山口の中でも飲み屋街の多い湯田温泉のすぐ近く…、すごくいい場所にあるんじゃないかと思います。周布政之助も喜んでいることでしょう…。

お酒つながりで言うと、「花燃ゆ」で周布政之助役の石丸幹二さんが「ウコンの力」のCMに出ていますが、これも何かの縁なのかもしれません。

お酒にはウコン…と言いますが、オイスターや田七人参もおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。