• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

引きこもりのあまちゃん

こんにちは。

ここ1週間、ウチのネコのあまちゃんは家にいることが多くなりました。

足をケガしていますが、元気なのは元気です…。

異変に気が付いたのは1週間前…。左の後ろ足を確かめながら歩いていました。

着地に失敗して痛めたのか…。それならと、エサに「白金・パラジウム コロイド水」を加えて食べさせました。少しは回復したものの、やはり左の後ろ足を気にします…。が、足を触っても引っ込めないし、痛がらない…。

151022_7

しかしよく見ると、肉球がキズだらけになっていました。切れていて、血がにじんでいました。

また、あまちゃんは外を警戒するようになっていました。家の中から外の様子を気にしているようです。何かに追っかけられたようです。

何かとは、オクノさんの「ジョニー」じゃないだろうか…と、ボクは考えました。

150921_1

家や薬局の周りでよく見かけますし、あまちゃんがジョニーに追い詰められる場面を目撃したことがあります。そのとき、あまちゃんは車の下に隠れていました。

今回も、必死に逃げる過程で肉球を激しく痛めたのではないでしょうか…。それが、肉体的、精神的ショックになってしまったのかもしれません。

そういうことからか、あまり家から出たがりません…。

すると、「車に轢かれたんじゃないか…」と、ご近所さんが心配して声を掛けて下さいました。

足をケガしている…とお伝えしましたが、「百聞は一見にしかず」。あまちゃんを見てもらうと、一応は安心していただけました。が、「おせっかいかもしれませんが…」と、犬猫病院へ行くついでに、あまちゃんを連れて行ってもいいですか…とのこと。

左足だけを気にしている…ということは、何か小さな「すいばり」のようなものが刺さっているのかもしれないので、一度専門家に診てもらった方がいいのかな…とボクも思い、お願いすることにしました。

ウチのネコなのに、こんなに心配してもらって…。本当にあまちゃんは幸せ者です。

その後の報告では、「すいばり」は刺さっていなかったんですが、コンクリートなどで肉球を激しく痛めてしまっていてたとのこと。念のため2週間持続の抗生物質を注射してもらったそうです。

151022_6

逃げるときにキズつけてしまったのでしょう…。今は本人もそれほど外に出たがらないし、キズが癒えるまではしばらく家の中の生活になると思います。外の風に当たりたければ屋上がありますので、一応退屈はしないでしょう…。

それでも食欲は落ちないので、太らないように気を付けなくてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。