• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

スペースワールドにて…

こんにちは。

ウチの弟が帰省してきたことで、イベントを…ということから、スペースワールドに行くことになりました。

今、スペースワールドのレストランでは「ズワイ蟹」「タラバ蟹」「毛蟹」の三大蟹食べ放題をしています。北海道No.1リゾートホテルがプロデュースする自慢のバイキングだそうです。

目玉の蟹の他には、北海道と九州の食材のが中心の美味しい料理が並んでいました。

やはりみんな、まずは蟹を目指して一目散…。すぐに、蟹のコーナーには黒山の人だかりが出来ていました。

151228_2

みんなと同様、ボクも一皿に3種類全部を乗せて席に戻り、一心不乱に蟹に食らいつきました。蟹はパンパンに身が詰まっていて肉厚でジューシー。味もしっかりしていて、この時期のスペースワールド名物であるのがよく分かります。みんな黙々と蟹と向き合っていました…。

バイキングだと好きなものを好きなだけ…食べることができますが、結局、蟹はその一皿だけしか食べられませんでした。

始めは「蟹はなかなか食べられないから…」と食べ続けても、殻を剥くのが大変ですし、同じ味が続くとどうしても飽きてきます…。

それと蟹は冬が旬で美味しいですが、蟹は「寒性」の食品…。加熱してもそれは変わらないので、胃腸にも負担になるのもあるかもしれません。

それでもボクたちは、前もって「晶三仙(しょうさんせん)」という消化を促進する漢方薬をのんで臨んだので、胃腸への負担は少なかったと思います。

中医学では、飲食の不摂生による胃腸の障害を「傷食(しょうしょく)」と言い、傷食が長引くと未消化物が胃腸に溜まって「食積(しょくせき)」となると考えます。

「傷食」や「食積」を防ぐには、腹八分目、冷たい物の摂り過ぎない…を心がけることは大切ですが、どうしても…というときは、消化を促進する「晶三仙」の出番です。食べ事や飲み事があ場合には、必要な漢方薬だと思います。お菓子のようで美味しいです。

今年も最後に3種類の蟹を一皿しっかりいただいたので、本当に満足です。また、初めて食べた熊本名物「太平燕(たいぴーえん)」も美味しかったです。

151228_3

食べた後は、スペースワールドの園内を歩いてカロリー消費。

151228_1

福岡県最大のイルミネーションがとてもキレイでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。