• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

お悩み解決「フライパン用ホイル」

こんにちは。

楽しいお正月を過ごされたことと思います。

お正月…といえば、1年で一番お餅を食べますよね。

160110_1

家の中にも鏡餅を飾り、神様にお供えします。その鏡餅を神様に捧げる期間を終えると、お餅を割ってから雑煮やお汁粉にして食ベる「鏡開き」をし、無病息災を祈ります。

毎年1月11日に鏡開きをするというのが一般的なようですが、ウチは気が早いのか、「鏡開き」したお餅がお昼ご飯となっています。

ワンパターンですが、基本的にはトースターで焼いてから砂糖醤油に漬けて食べます。その際、アルミホイルを敷いた上にお餅を乗せて焼くのですが、必ずといっていいほどお餅にアルミホイルが付く羽目に…。お餅は美味しいし、この時期だけ食べる特別なもの…ということで好きなのですが、そこだけがマイナスイメージとなっていました。

でも、今年は違います。アルミホイルの代わりに「フライパン用ホイル」を使ったからです。実際、ホイルから簡単に剥がすことができ、ホイルに残りません…。

もともと、デパートの「北海道展」に寄った際、シシャモを売っているお店で教えてもらいました。試食用のシシャモをホットプレートで焼いているのですが、くっつかないように敷いてあったのが「フライパン用ホイル」でした。

ウチの食卓に並ぶシシャモはフライパンに引っ付き、身が破れてボロボロしているのが普通で、シシャモは焼くのが難しいんだな…と思っていました。が、目の前のシシャモは身がキレイなままです。ボクにとっては不思議な光景でした。

本物のシシャモは珍しく、味も美味しかったので買うことに決め、そして上手に焼く方法として、この「フライパン用ホイル」を使うことを教えてもらいました。

この「フライパン用ホイル」は多分どこでも売っていると思いますが、こんなに便利なものがあるとは知りませんでした。ボクの中で1つ悩みが解決しました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。