• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「リスブラン化粧品」のラインナップ

こんにちは。

ウチの薬局で取り扱いのある…「リスブラン化粧品」。

141011_6

「リスブラン化粧品」は使用する水にこだわっています。化粧品を製造している「山梨工場」は、日本百名水の「女取湧水(めとりゆうすい)」に涌く八ヶ岳南麓…山紫水明の地「山梨県北杜市」の山の中にあります。

「女取湧水」にこだわり出来上がった「リスブラン化粧品」。そんな「リスブラン化粧品」には「則効(そっこう)」「NON(ノン)」「PWS(パン・ウォーター・システム)」という特徴…というか哲学みたいなものがあります。

則効…天地自然の法に則(のっと)り効(なら)うこと。自然の法に則(のっと)り効(なら)うことにより、副作用を抑え永く使用できる。これにより細胞の活性化を促し、肌本来のはたらきを整える。

NON…添加物は原則として使用しない。着色料、香料、界面活性剤、防腐剤等の不自然なものを使用しないことを原則とし、やむを得ず使用する場合は、必要最小限にとどめる。

PWS…リスブラン独自の技術で開発した新しい水のシステム。生体水に限りなく近いこの水は、組織への浸透性に優れている。細胞のactivity(はたらき)を高め、ability(能力)を甦らせ、健康な状態に保つ。

「リスブラン化粧品」にはいくつかライン(シリーズ)があり、それぞれ特徴があります。

160128_1

◎PWSライン…皮脂分泌のコントロール
皮膚本来がもっているさまざまな機能を引き出す、PWSを導入。全品弱酸性で皮膚表面のバランスを整えるので、皮脂分泌の盛んな若い肌や、ニキビ・湿疹ができやすい方、トラブルを起こしやすい敏感な肌の方におススメのラインです。

160128_2

◎Caライン…細胞の活性化
水の溶けにくいカルシウムを、肌に浸透しやすいカルシウムゾルとして配合。新陳代謝を促進し、皮膚の生理機能を整えるので、くすみやシミ・ソバカスが気になる方、乾燥が気になる方におススメのラインです。

160128_3

◎フィトNMFライン
肌にとても大切なNMF(天然保湿因子)を補い、最新の科学を用いて、できるだけ肌に留まらせ保湿力を高め、肌荒れや乾燥肌を防いで常にみずみずしく健やかな肌に導きます。

160128_4

◎ノンEライン
ノンEの「E」はErythema(紅斑)…皮膚毛細血管の充血による多様な病的発赤のことです。刺激のない穏やかな作用で、デリケートな肌を守り、皮膚生理機能を正常に保ちます。

アトピー性皮膚炎などで慢性的な皮膚機能異常の肌、一時刺激性皮膚炎(カブレ)など、敏感になっている肌にやさしく、潤いを与えてくれるラインです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。