• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「だるま鍼灸院」にお邪魔しました

こんにちは。

ウチの薬局は祝日はお休みさせていただいています。

「だるま鍼灸院」は建国記念日の今日、イベントの開催のため祝日にも関わらず、開けていたようです。そのため、一時的に姪の「茉結ちゃん」を預かることに。

「だるま鍼灸院」に「茉結ちゃん」を迎えに行ったのですが、ちょうど「茉結ちゃん」はお食事中…。

160212_1

「茉結ちゃん」の顔を見ると、ご飯粒のようなものが顔に付いています。

160212_5

よく見ると、針の付いたシールが「迎香(げいこう)」というツボに貼ってありました。「迎香」は、小鼻の両脇のくぼんだところで、ほうれい線上にあります。老廃物排出に関わるツボで、鼻の通りを良くし呼吸を整えますので、鼻づまりや鼻水に効果的…。

160212_2

「だるま鍼灸院」のイメージキャラクターである「だるま」の人形。白い壁に赤い「だるま」がよく目立ちます。

義弟がデザインしたイメージキャラクターを元に作られたそうです…。はじめは「だるま」に針を持たせようか…と考えていたようですが、耐久性の問題から今の状態になったそうです。

160212_3

「だるま鍼灸院」では、ハイテクな「細胞ナノスキャン」を導入したようです。頭に脳波を測るヘッドホンのようなものを装着しすると、機械が今の体の中の状態を観てくれるもので、体の弱い部分がそれで分かるんだそうです。5分くらいかけて調べてくれて、様々な部位を6段階で評価をするのですが、ボクは「気管支」の辺りに注意…と出ました。ちょっと前にカゼを引いたからかもしれません…。それ以外は、一応「〇」をいただきました。

この「細胞ナノスキャン」は、ヨーロッパなどでは医療現場で利用されているもののようで、海外では信頼度が高い機械なんだそうです…。

「だるま鍼灸院」では、鍼灸の治療と組み合わせながら、利用していくそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。