• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

幸福の木に、何やらまた変化が…

こんにちは。

ウチの薬局の幸福の木ですが、何やらまた変化がありました。

先日、「週末ちぐまや家族」で紹介されたのが2週間前…。

160323_3

そのとき「初咲」として花がアップで映されました。

160325_1

その後、その花は茶色くシナシナになり、花が枯れてしまったんだと…思っていました。番組が放映されてから、お客様に観ていただく機会が増えたので毎日観るようになったため、今回の変化に気が付きました。

160325_2

枯れてしまったと思っていたところから、小さな白い花のようなものがポツンポツンと咲いていたのです。どうもこっちの方が本当の花ではないだろうか…そう感じましたが、開花前と開花後の違いだけで、両方とも花のようです…。

今年は開花に適した気候に恵まれいるのでしょうか。幸福の木に花が咲いた…という話を他にも聞きました。

ウチの薬局で咲くのはこれで2度目。番組では8~10年に1度とありました。20年に1度だ…と言っている人もいます。しかし、ボクがこの薬局に戻って10年ですが、花を2回観た記憶があるので、ウチでは5年に1度咲いていることになります…。

ウチの幸福の木は相談机の真横にあり、パーテーション代わりに置かれています。相談机の近くにストーブがありますので、寒さにやられることもありません。幸福の木は、室温が10度を下回るところには向かないそうです。

それに、天井からずっと照明が当たり続けていますので、そういった環境がいいのかもしれません…。

160325_4

一方で、相談机の真横にあるため、ウチの母が色々なものをくくり付けています。カレンダーやらゲームの的やら。

160325_3

それに水やりも気が付いたときだけにしかやっていません…。

そんな扱いも受けていますが、5年に1度花を咲かせる環境ですから、ここは幸福の木にとって適した環境なんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。