• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

たまごかけご飯を食べに…

こんにちは。

最近、休みの度に自転車に乗っているような気がします。

今後は休みにも予定が入っているため、今日は自転車で美味しいものを食べに行こう…という気分になりました。

どこか適当な処はないか…と考えたところ、先日行った徳地にある、たまごかけご飯専門店「徳地とりたまの里」さんに行くことに決めました。

先日とは少し違うルートで行ったのですが、それでも峠の坂道をガンバってのぼり続け、何とか徳地に辿り着きました。

160522_1

先日周った辺りよりも防府方面に「徳地とりたまの里」さんはあるようなので、しばらく走り続けていたら、「佐波川自転車道」の端っこ…防府から向かった場合のゴール地点が見えてきました。「佐波川自転車道」は約22kmのサイクリングコースで、正確には「山口県道503号佐波川自転車道線」と言うそうです。

せっかくなので、ココから「佐波川自転車道」を通って向かうことにしました。

160522_2

目的地の「徳地とりたまの里」さんはちょうどお昼頃に到着しました。

メニューはシンプルに「たまごかけご飯セット 410円(税込)」「たまごかけご飯ドリンクセット 500円(税込)」だけで、たまごとご飯はお替り自由です…。入り口の券売機で食券を買い、それをお店の人に渡すと番号札を渡されました…。ボクの前にも待っている人が3組ほどいましたが、回転が早いためすぐに席に通されました。

160522_3

ボクはドリンクセットを注文しました。目の前にあるしょうゆは2種類…、違いを楽しむため1杯目と2杯目を変えて食べました。結局、たまごかけご飯を2回お替り…結局3杯食べました。まだ食べられるのですが、食べ過ぎると動きが鈍くなりそうなので3杯食べてストップしました。

160522_4

「徳地とりたまの里」さんをあとにし、「佐波川自転車道」を防府方面に走っていると、「重源上人(ちょうげんしょうにん)」の像が目に入ってきました。「重源上人」は真言宗の僧で、61歳の時に焼け落ちた東大寺を再建する責任者になった人です。車で走っているときに何度も見かけた像です…。

160522_5

「佐波川自転車道」は、標識や青く塗られたアスファルトの道で分かりやすくなっています。川沿いだけではなく、木陰の道などの道もあります。川沿いは暑く、木陰は涼しいので、木陰は気持ちいのですが、途中でヘビがいたりしてビックリすることがありました…。

160522_8

そんなこともありましたが、無事に「佐波川自転車道」の端っこに到着しました。アップダウンの少ない道なので、峠の道に比べ遥かに走りやすかったです…。

160522_6

ちょうど到着したころ、上空を5機の飛行機が隊列を組んで飛んで来ました。何かのイベントなのか、アクロバット飛行の訓練なんでしょうか…。30分くらい佐波川上空を飛び、ボクたちを楽しませてくれました。

160522_7

青空に☆…見事です。

ボクはその様子を河原の芝生の上で見ていました。たまたまその時間、その場所にいたことでアクロバットショーを見ることができ、本当にラッキーでした。

ショーを最後まで見届け、山口に向かって再び自転車を走らせました。防府と山口の境、勝坂の坂道はさすがにこたえました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。