• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

弟夫婦と日本橋を散策…

こんにちは。

全国自然薬研究会若手全国大会も終わり、帰るまでの時間、弟夫婦と一緒に行動を共にしました。

東京駅で手荷物を預けて身軽で行動しようと思ったのですが、皆さん同じ考えでコインロッカーというロッカーは全部埋まってしまっていました。万事休す…かと思いましたが、義妹が「大丸」の3階に手荷物預かり所があることを知っていたので、すぐにそこに向かいました。そこは「クロネコヤマト」が、1つにつき500円で預かってくれる…預り所でした。(大丸で3万円以上のお買い物レシートがあればタダだそうです)

これは知っておくと便利です…。

無事に手荷物を預け、身軽になったボクたちは、義妹のリクエストにより日本橋へと向かいました。日本橋三越にある、手作りお菓子とパンの専門店「CUOCA」さんで米粉を買うんだとか…。ボクの妹の影響でグルテン・フリーに目覚めたんだそうです。

ボクは日本橋で買い物をする…ということはなかったのですが、弟夫婦の後ろを付いて歩き、鰹節屋さんや昆布屋さん、出汁屋さんなど、ボクの知らないお店に…。義妹はかなりの「女子力」の持ち主のようです。お陰で試飲、試食をいっぱいしました。ボクとしては、意外な発見もあり結構楽しかったです。

161010_2

日本橋を歩いていると、テレビで観た光景が…。

161010_1

10月7日(金)に行われたリオデジャネイロオリンピックとパラリンピックでメダルを獲得した選手たちによる銀座のパレードが行われていた場所にいることに気が付きました。オリンピックのメダリスト58人中50人、パラリンピックのメダリスト38人中37人の合わせて87人の選手を見ようと、約80万人が沿道に訪れて祝福した、あの場所です。選手にとっては、メダル獲得の反響を一番強く感じる瞬間だと思うし、次へのモチベーションにつながるものであったと思います。

しかし、ココに80万人がよく集まったものだと思います。ロンドンオリンピックの50万人を遥かに超えています…。4年後の東京オリンピックでは果たして何人集まるのでしょうか…。

テレビで観ていましたが、山口市ゆかりの4選手、大野選手、吉村選手、石川選手、廣瀬選手も映っていましたが、やはり山口市民として嬉しかったです。

9月に山口市で行われた凱旋パレード…そのときは、4選手に対し3万5000人が祝福しました。1人に対し8750人が祝福した計算になります。一方、銀座のパレードは80万人が87人を祝福したので、1人に対し9195人。でも、本来なら95人のメダリストの祝福ですから、1人に対し8421人…という計算になり、1人に対する祝福の数は山口のパレードの方が多かったでしょうか…。

そんなことを考えながら、日本橋から銀座をパレードとは反対に歩いてみました。

161010_3

ちょうど、当日までの流れているオリンピックのアニメ…運良く観ることができました。日本橋では、2020年東京オリンピックのアピールが至る所で行われていました。

161010_4

途中立ち寄った金箔のお店。金箔を大量に使用した洞穴のような空間の中で…。

弟夫婦と銀座まで一緒、次に約束している弟夫婦とはお別れ。色々と満喫出来た1日だったと思います…。

dsc05374

最終の飛行機✈で家に帰ると、ウチのネコのあまちゃんが玄関でお待ちかね…。待ってくれているのがカワイイです。もうすぐ10月12日…あまちゃんがウチに来て3年になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。