• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

気になる映画…

こんにちは。

山口の市報を見ていたら、ある映画の紹介がありました。

その映画というのが、「ウォーターボーイズ」「スウィングガール」「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」などでお馴染みの矢口史靖(やぐち・しのぶ)監督の新作「サバイバルファミリー」です。

矢口監督はボクの好きな監督で、「男子高生×シンクロ」「女子高生×ジャズ」「都会育ちの若者×林業」という異色の組み合わせが何とも言えないです。そして内容も、ユーモアと感動に溢れる作品ばかりです。

特に「スウィングガールズ」は20回くらい観た映画で、DVD -BOXまで買いました…。主演の上野樹里さんを始め、貫地谷しほりさん、本仮屋ユイカさんの出世作になった作品じゃないかと思います。

さて、「サバイバルファミリー」は、電気が消えた東京に住む家族が東京を脱出しサバイバルをしながら必死に生きていく姿を描いた作品で、主な出演者は小日向文世さん、深津絵里さん、泉澤祐希さん、葵わかなさん…4人の家族を中心に描かれます。

何で「サバイバルファミリー」が…というと、山口市が撮影場所の中心となっているからです。矢口監督は、脚本を書く前に何度も山口県に通われたそうです。「SLやまぐち号」にも乗られたんだとか…。そして、ありがたいことに監督のイメージに合い、ロケ地に選ばれたわけです。

ボクが「山口宇部空港」へ行くときに必ず通る「山口宇部道路」…ココを封鎖し撮影が行われたようで、結構大掛かりだったようです。予告編を観ると、SLのシーンもチラッと映っていました。

見慣れた景色も、矢口監督のカメラを通して観ると全く違う景色に観えると思いますが、そこのところが山口市民として楽しみです。自転車のシーンもあるようなので、それも気になります。

全国ロードショーは2017年2月11日からだそうですが、今から楽しみです。

「サバイバルファミリー」予告編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。