• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

今年も「市民総踊り」に参加しました

こんにちは。

今年も「市民総踊り」に参加しました。昨年に引き続き、日本赤十字社・山口県支部の枠に入れていただきました。

「市民総踊り」の開催日は7月24日と固定です…。

昨年は日曜日だったのですが、午前中は「自転車部」、夕方から「市民総踊り」とハードなスケジュールでした。今年は仕事終わりからの参加です。

昨年、山口市薬剤師会からはキムラ先生、オカザキ先生とボクの3人。今年は新たに「さくら薬局」のイシダ先生とミワ先生が加わり5人での参加となりました。日本赤十字社・山口県支部の紺色の法被を借り、準備完了です。

イシダ先生とミワ先生は2日前の「三師会親睦ソフトボール大会」に参加したメンバー…。多分ボクと同様、筋肉痛を押しての参加だと思います。

今年は29団体1440人の参加となった「市民総踊り」。スタート前の山口駅通りは多くの人で賑わい、ゴチャゴチャです。

号砲を合図に「大内の殿様」をひたすら踊り続けます。今年は、駅通り-新町商店街間に加え、アーケード内の中市と道場門前間も含めた十字型のコースをボクたちが「大内の殿様」の音楽に合わせ練り歩きました。

スタート前に一応踊りの確認をして臨んだのですが、最初はグチャグチャでした。でも、踊るうちに皆に合っていき、最後は照れもなくなり、楽しく踊れるようになっていました。ボクたちが踊るすぐ横を普通に通行人が通るので、時には一歩を大きく、時には小さく臨機応変に対応しながら…。

一部、二部、三部…と途中で小休憩を挟みながら踊るのですが、この時は二部と三部の間の休憩…。みんな「夏男」「夏女」といった感じに仕上がってきています。

ボクの姪の「茉結ちゃん」も「市民総踊り」を見に来てくれていました。まだ人の多さに慣れないようで、大人しかったのです。でも、本来は「大内のお殿様」の踊りが好きなんです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。