• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「角島」と「元乃隅稲成神社」へ🚙…

こんにちは。

最近の休みの日は家の片付けに明け暮れており、ほとんど出ることがありませんでした。

その反動…というわけではありませんが、「角島」に出掛けることにしました。

まだまだ暑い盛り、海水浴客で賑わているのではないか…と思って覚悟はしていましたが、やはり車は多かったです。この日は最高のドライブ日和…抜けるような青空と、海の青のグラデーションが美しく、「角島大橋」を渡るときは爽快な気分になりました。

「角島」を走っている車はほとんどが他県ナンバー…。広島、福岡、北九州…中には熊本、八戸(青森)…という車もありました。人気の高さがうかがい知れます。

「角島」は、今や山口県が誇る観光スポット…。テレビや雑誌で度々紹介されますし、詩歩さんの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」というベストセラーの本にも日本代表として載っています。

「角島大橋」を渡り切った反対側の景色はこんな感じ…。天気がいいので一段とキレイです。

走っていると、自転車🚴の集団を見掛けました。ボクも昨年同じように自転車で「角島大橋」を渡りましたが、そのときはこんなにいい天気でなく、海の色も灰色でした…。

「角島」の「大浜海水浴場」では、海水浴客の姿も…。白い砂浜、青い海…ここは最高の海水浴場です。水はかなりキレイです。

この辺りキャンプ施設もあるので夏にはもってこいの場所だと思います。

「角島」を満喫したあと、「角島大橋」をもう一度渡り本土に戻ります…。今回は渡ってすぐの「晴ル家」さんでお昼をいただきました。

「晴ル家」さんは、ウチの妹と一緒に「女性創業支援やまぐち」の対象者に選ばれた方がやられているお店だと聞いていたので、チャンスがあれば行ってみようと思ったからです。ここから正面に「角島大橋」が見えます…。

ランチの後、今度は「元乃隅稲成神社」を目指します。

「角島大橋」から約40分の場所にある「元乃隅稲成神社」も人気の高い観光スポットです。

160523_1

「元乃隅稲成神社」も、詩歩さんの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景~日本編~」に紹介されています。この2つの観光スポットは意外と近いですが、「元乃隅稲成神社」少し手前からの渋滞は必至です。

ボクは今回で3回目…2回目のときは、混雑を避けるためか、賽銭箱が設置された赤い鳥居が入口ではなく別の場所に作られていたことに気が付きました。

今回の気付きは、入口の赤い鳥居の両端に白狐のキャラクターがいたことと、寄贈された白狐の石像があったことです。

「元乃隅稲成神社」に行く度に少しずつ何かが増えています…。

.

また、「元乃隅稲成神社」には、テレビ、本、雑誌、インターネットなどで紹介された記事が壁に貼ってあります。「〇〇で紹介されました…」なんて、カフェやレストランみたいです。

そこにも新しい張り紙が増えていました。それは「2016行ってよかった神社仏閣ランキング Top30」に選ばれた…というものでした。その中で「元乃隅稲成神社」は16位、そしてウチの近くの「瑠璃光寺」が23位…思わず二度見してしまいました。

2016行ってよかった神社仏閣ランキングTop30

ちなみに、1位~30位は以下になります。

1位:伊勢神宮(三重)
2位:高野山(和歌山)
3位:厳島神社(広島)
4位:三十三間堂(京都)
5位:禅林寺 永観堂(京都)
6位:唐招提寺(奈良)
7位:羽黒山(山形)
8位:神倉神社(和歌山)
9位:明治神宮(東京)
10位:出雲大社(島根)

11位:東大寺(奈良)
12位:比叡山延暦寺(滋賀)
13位:大神神社(奈良)
14位:青蓮院/青蓮院門跡(京都)
15位:書寫山圓教寺(兵庫)
16位:元乃隅稲成神社(山口)
17位:榛名神社(群馬)
18位:興福寺(奈良)
19位:伏見稲荷大社(京都)
20位:法隆寺(奈良)

21位:東福寺(京都)
22位:仁和寺(京都)
23位:瑠璃光寺(山口)
24位:東寺(京都)
25位:真名井神社(京都)
26位:高桐院(京都)
27位:三峯神社(埼玉)
28位:南禅寺(京都)
29位:幣立神社(熊本)
30位:椿大神社(三重)

「角島」と「元乃隅稲成」…「死ぬまでに行きたい絶景」を2ヶ所ハシゴし、贅沢な海尽くしの1日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。