• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「ニーハオ・シンシン」🐼マグネット

こんにちは。

先日あった「日本中医薬研究会30周年記念大会」で、様々な販促品として売られてました。

その中で、白衣を着た「ニーハオ・シンシン」のマグネット…可愛いので購入しました。

「ニーハオ・シンシン」は有名な漫画家・手塚治虫さんの「虫プロ」がデザインを手掛けたもので、そんじょそこらのパンダとは格が違います。

日本中医薬研究会の取り扱っている商品に入っていて、「この漢方薬や健康食品は日本と同等の基準で管理している」という「安心・安全」のマークであり、「パンダマーク」として親しまれています。

そんな「ニーハオ・シンシン」のマグネット、ボクの姪の「茉結ちゃん」のお土産に…とも考えたのですが、果たして気に入ってもらえるでしょうか。

薬局にはマグネットの場所があって、そこに今回も加えていたのですが、早速「茉結ちゃん」は新しいマグネットを見付けたようで、持ってきてボクに知らせてくれました。狙い通り、気に入ってくれたようです…。

150605_2

2年前、まだ「茉結ちゃん」がつかまり立ちをするくらいのときから、「ペタッ、ペタッ」とマグネットを取ったり付けたりする遊びが好きでした。

特に、立体的でかわいいマグネットがお気に入りのようで、そのため少しずつ少しずつ増えて行きました。

今では付ける場所がないくらい…2年前1面だったのが6面にまで増えてしまっています。

「茉結ちゃん」も引き出し1個分、背も高くなりました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。