• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「まごわやさしい」食事

こんにちは。

「皮膚は内臓の鏡」と言われていますが、皮膚の健康は、全身の健康と深い関係があります。

つまり、潤いのある美しい肌を保っていることは、体の中も健康でキレイです。キレイな肌を保つためには、生活環境を整えること…。

十分な睡眠で皮膚の新陳代謝を促し、免疫力を高めます。適度な運動や休養で自律神経を取ります。

そして、最も大切なことは栄養の取れた規則正しい食生活だと思います。

例えば、アトピーが増えた原因のひとつは「食べ物の急激な変化」だとも言われています。それは、食事の欧米化。高タンパク、高脂肪の食事です。こうした食事は、腸内のバランスを崩し、免疫機能の調節を低下させるから…。

スウェーデンの報告によると、アトピーの子どもの腸内細菌は、「悪玉菌が多く、善玉菌が少ない」そうです。腸内細菌のバランスが崩れた状態は、アトピーの誘因ともなります。特に、乳幼児は消化機能が未発達なため、アレルギーを起こしやすいです。

高カロリーの食事、辛い物などの刺激物、アルコール過剰摂取は、体の中に熱症状を引き起こして、アトピーを悪化させます。

ボクたち日本人の伝統的な食生活は体に必要な栄養素をタップリ含んだ理想的なかたち…と言われています。

「まごわやさしい」…健康な食生活に役立つ和の食材の最初の文字を覚えやすく言いあらわしたもの。

「ま👉豆」=大豆、あずきなどの豆類のこと。栄養成分はタンパク質やマグネシウムなど。

「ご👉ゴマ」=ゴマ、クルミ、アーモンドなどのナッツ類。栄養成分は不飽和脂肪酸、ビタミンEなど。

「わ👉わかめ」=わかめ、昆布、のりなどの海藻類。栄養成分はヨード、カルシウムなど。

「や👉野菜」=野菜、根菜類。栄養成分はβーカロチン、ビタミンCなど。

「さ👉魚」=魚🐟。栄養成分はタンパク質、オメガ3脂肪酸、亜鉛など。

「し👉しいたけ」=しいたけ、しめじなどのキノコ類🍄。栄養成分は多糖類、食物繊維など。

「い👉いも」=ジャガイモ、サツマイモなどのイモ類🍠。栄養成分は食物繊維、炭水化物など。

「まごわやさしい」を取り入れた食事は、健康な肌づくりを目指した食事であるだけではなく、健康のための食事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。