• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「大島オレンジロード」を中心に…

こんにちは。

自転車部🚴の皆でエントリーした「サザンセト・ロングライド」が来週に…と日にちが迫ってきました。

「サザンセト・ロングライドinやまぐち」実行委員会から送られた資料が届き、何か身の引き締まる思いです。ボクはサイクルイベント初参加。152kmという距離はボクにとって経験したことがない距離…加えてこのところ走っていないので不安は募るばかりです。

しかも、前回の自転車部で体調不良を起こしてしまったので、イメージが良くありません…。

なので、この負のイメージを払拭すべく、周防大島に行ってきました。

今回も同じく、道の駅「サザンせととうわ」からスタートです。

最初は海沿いを走るのですが、走っていると砂浜に沢山の「ウミネコ」がいたので、早速自転車を止める羽目に。ついつい気になって見てしまいます…。

この日はスタートが遅かったので、大会一番の難所である「大島オレンジロード」を走って、苦手を克服しよう…と「大島オレンジロード」だけを走りました。前回、脱水なのか熱中症なのかで体調を崩した「大島オレンジロード」…。リベンジしなくてはなりません。

最近ようやく、ペダルを漕ぐスピードを一定にして走ることを知りました。つまり、一定になるように、ギヤを細かく調整し、上りは軽く、下りは重く、疲労度に合わせて細かく調整していくわけです。

今までは一番重いか、一番軽いかの二択だったような気がしますが、それを反省し、この日はコレを試すことにしました。

結果、前回よりも楽に走ることができました。

途中に「大島オレンジロード」の名前の由来が書いた看板が…。

それによると、「広域農道の開通に先立って愛称を募集した結果169点の作品が寄せられ、審査の結果広島市の小学5年生の井上和輝さんの作品でみかんの道でみかんを運搬する農道の意味」とあります。「みかん鍋」なるご当地グルメ?もあるくらい…みかん🍊が有名な周防大島ならではのネーミングであることが分かりました。

スタートが遅く、この日は「大島オレンジロード」を中心に40kmを走って終わりにしました。

自転車🚴と温泉♨は切り離せません。この日は竜崎温泉「潮風の湯」に入って帰ることにしました。

竜崎温泉を選んだ理由…それは、目と鼻の先に有名な「巌門(がんもん)」があるからです。

スマホのナビが「巌門」は歩いてすぐの場所にある…と、近くを指しているのに全然見当たりません…。

行って分かったのですが、階段を上って下りた反対側の砂浜に存在しているからです。

階段を下りていくと、ちょうど目の前に「巌門」が見えました。真ん中に穴の開いた「巌門」はパワースポットでもあるようです。

今回、大会前に「大島オレンジロード」を走ることで負のイメージを払拭することができたし、「巌門」を見ることができたし、いいイメージで終わることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。