• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

満月🌕の日に起こること

こんにちは。

先日の山口中医薬研究会の中でのお話…「女性の美と健康」についてでした。

女性は「陰」に属し、「血」も「陰」に属する。つまり、女性の最も大切なものは「血」だと中医学では考えます。

女性の「血」は上(宇宙)の「大陰」…つまり「月」のエネルギーの影響を受けるのだそうです。そして月の変化は女性の「血」に影響を与え、下(地上)では「海の潮」にも影響を与えます。

つまり、満潮、干潮…「潮の満ち引き」は月の影響によるもので、新月、満月のとき…1ヶ月に2回は「大潮」になります。

地球には「海の潮の変化」、人間には「血」…目には見えないけれど、「血」にも起伏があるわけです。

月の満ち欠けの周期はほぼ28日周期、女性も理想的な周期は28日周期…。生理の周期と月の周期とが一致しているわけですが、そのため毎月来ることかで生理は「月経」とも言われます。

女性は「血」と関わりが深いので、「血」が多いほど影響を受けやすいのが女性の特徴。とにかく女性の「美と健康」のカギを握るのは「血」であることは間違いありません。

電気💡がない時代、地球上の女性は満月前後に排卵していたそうで、自然の中で生活する人が排卵するのは満月前後なんだとか…。月が見えない「新月」🌚に生理が来て、「満月」🌝に排卵する…これがもともと自然のリズムなのだそうです。

そんなリズムであれば、排卵検査薬はいらないですよね…。

「満月」🌕のときは月と地球の引力のパワーが大きいから…地球上の動物も植物もその引力のパワーを受けていて、ウミガメ🐢の産卵時期、ドラゴンフルーツの花の開花も「満月」のときなのだそうです。

人にとっても「血」のエネルギーがいい時期であり、「満月のときに排卵すると理想的」とのこと。

「満月」のときに排卵し妊娠して、そこから281日…ちょうど月の10ヶ月。「満月」のときに出産すると元気な子が生まれるのだとか。

実際に「満月」の日の出産率が一番高いのだそうです。自然の神秘を感じます…✨。

そしてその影響は、「血」が多いほどそのリズムを受けやすく、「血」が不足しているとその反応は僅か…ということで、女性にとって「血」が本当に大事なんだということが分かります。

そして、宇宙のエネルギー…月によってコントロールされているといことは興味深いです。人間も自然の一部なんだと改めて思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。