• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

春を感じながら…🌸

こんにちは。

今年に入って全然自転車に乗る機会がなかったのですが、暖かくなってきたのでそろそろ開始することにしました。

目的地をどうしよう…と考えたところ、山口県薬剤師会の会報誌の表紙が「大道理の芝桜🌸」だったのを思い出し、行ってみることにしました。自転車部のメンバーの予定が合わず今回ボクだけで行くことに…。

ウチからスタートすると片道が50kmくらいになるようですが、今回、何度も走った道はショートカットすることにし、残り35km地点まで車で行き、そこから目的地とする「大道理」を目指すことにしました。

途中までは平坦な道が続き、そんなには疲れずに走れていたのですが、広島カープの「炎🔥のストッパー」津田恒美投手の故郷である和田を過ぎ、高瀬を過ぎた辺りから上りに入りました。

がんばって上り切った先に「島地川ダム」が…。この場所から目的地である「大道理」までは残り5km、ここで気合を入れ直します。

「大道理の芝桜🌸」の会場に到着…。何故かダムを過ぎたら「もう上りはない…」と思っていたので、上りがある残り5kmが意外に長く感じました。

入口近くに自転車を停めさせていただき、入場券(200円)を購入して中に入りました。

美しい棚田(1万㎡)に10万本の芝桜が植えられています。赤やピンク、白、紫など、キレイに植えられています。

桜も今年は例年よりも早かったので、芝桜も早いのかな…と思っていたので、今回、表紙で見た満開の芝桜を想像していたのですが、このような感じ…。まだまだ満開にはいっていないようです。

満開のときの一番の見どころになるであろう「かのじ」と書いてあるところはこんな感じ。何か舞台裏を見ているような気分です…。満開になると、一面赤に白の「かのじ」の文字が浮き出てキレイだと思います。

それでも咲いているところは咲いているようで、遠くに鯉のぼり🎏が泳いでいます。

この日は晴れ🌞て天気が良く、来られている人も多かったですが、見頃はもっと後のような気がしました。

ひと通り歩いて見て回ったら、来た道を戻ります。帰り道は逆に下りが多かったので、疲れてはいましたが、行きよりもスムーズでした。

走っている間、まだ咲いている桜の木や藤の花を目にしました。そういえば、車を停めている所の近くに「愛のふじ橋」あるのを思い出しました。個人宅に架かる橋に咲き誇る藤…。

160505_9

目的地の「愛のふじ橋」は、走っている国道489号から県道26号に入って約5km…。ゴールデンウィークに行ったときは遅かったので、「今が見頃かな?」と思ったので、行ってみることにしました。

川下から川上に行くので道中ゆるやかな上り坂。それでものどかな田園風景を横目に走るとそれほど辛さを感じません。

「愛のふじ橋」に着いてみると、まだ早かったのか、そんなに咲いてはいない様子。来ている人も少なくて、数組ほどが見に来られている程度でした。

停めていた自転車のタイヤにアマガエル🐸が…。カエルが自転車から離れるまで少し待ってから、来た道を戻りました。

サイクルコンピュータの電池がないことに途中で気が付き、正確な距離は分かりませんが80kmくらい…いつも走る距離くらいにはなったのではと思います。

芝桜に桜、そして藤の花にカエル、道中の強い向かい風もそうですが、春を感じながら気持ちよく走ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。