• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

芳子先生の、赤ちゃんがほしい人のための漢方相談(2018年7月)

こんにちは。

毎月、ウチの母が「サンデー西京」さんに「芳子先生の、赤ちゃんがほしい人のための漢方相談」という記事を書かせていただいています。

160519_1

2018年7月の記事になります。


「子宮力」「卵巣力」「妊娠力」アップ
ご出産おめでとうございます!!

45歳を迎えられるNさんが無事に出産を終えて、可愛い赤ちゃんを連れて元気な姿を見せて下さいました。妊娠後半に少し血圧が高くなったりしましたが、無事に自然分娩でき、赤ちゃんも、とてもお利口さんで、夜もぐっすり眠っていて、ママの出産後の回復の手助けをしてくれているようです。産後の回復を早める為に、また質の良い母乳の為に、婦宝当帰膠をしっかりと服用して頂いています。

次に40歳になられたAさんからも、第二子の妊娠報告を頂きました。Aさんは、結婚してすぐに妊娠されたのですが、心拍確認出来ないまま、流産となってしまいました。体質について詳しく問診してみますと、高プロラクチン血症、左右の卵管が閉塞ぎみ、花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎等、沢山の問題を抱えていらっしゃいました。仕事も忙しく、じっくりと体質改善をしなければなりませんでした。ゆっくり、じっくりと体質改善すること4年、無事に妊娠でき、立派な赤ちゃんを出産されました。まるまるとしたかわいい赤ちゃんを見せに来店して下さいました。この赤ちゃんが1歳を迎えたのと同時期に第二子を妊娠されました。おめでたい事です。アレルギー体質をじっくり改善出来た事が、大きな力になっていると同時に、それぞれの方々に備わっている、途轍もない妊娠力、赤ちゃんを立派に育み、産み出す底力に感動です。

特別な問題がない限り、どなたの中にも途轍もない底力が備わっていることにしっかりと向き合ってみましょう!!


その他の記事もありますので、コチラもご覧ください。

それ以前、「ぷらざ山口」さんで2002年1月~2013年7月までに掲載された記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。