• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

明日からはポカリスエットで…

こんにちは。

「疲れがとれない」「のどがよく渇く」「夏に体調を崩しやすい」「カゼを引きやすい」「暑さであまり食欲がない」「朝起きると体が重い」…そんなことはありませんか?

夏は、天から下へ下降する「暑気」と、地から上へ蒸発する「熱気」が合わさってできた「暑熱」が体に入って積み重なります。

夏の炎天下での活動などによって多量の汗💦をかくことは、体を潤す体液である「津液(水)」と同時に、体のエネルギーである「気」を消耗してしまうために乾きや疲労感を感じやすくなります。

このエネルギー&潤い不足を、中医学では「気陰両虚(きいんりょうきょ)」と呼んでいます。

そんな「気陰両虚」に対する漢方薬で定番なのが「麦味参顆粒」。人参、麦門冬、五味子の3つの生薬からなるシンプルな処方で、中国名を「生脈散」と言い、「脈を生む力」をもった漢方薬です。

「麦味参顆粒」は汗が漏れ出るのを抑え、体が消耗したエネルギーと体の水分を補い、心臓を守るのにとても優れています。

スポーツドリンクとの相性がいいので、この時期になると、ウチの店では炎天下の中来られたお客様に、アクエリアスに溶いた、その名も「麦(バク)エリアス」を店頭で飲んでいただいています。冷たいアクエリアスにすぐ解けるので、その場で作って差し上げますが、色が少し黄色くなるくらいで味は殆ど変わりません。

今回、そのアクエリアスが切れそうなので買いに行ったところ、軒並み欠品しているではありませんか…💧。

いつもなら、この時期お店に箱が山積みになっているのに、スポーツドリンク関連が全く見当たりません。お水やお茶、炭酸飲料、コーヒーなどは普通に箱積みされているのに、スポーツドリンクだけが店頭から姿を消している異常事態です。

確かに35℃以上の猛暑が連日続き、先月の25日には山口市が「🗾日本で一番暑い場所🌞」になりました。台風12号🌀のときに少し雨が降りましたが、それ以前1ヶ月近く雨が降っていません。こう暑くては、人間おろか植物🌼だって過酷な環境です。なので、水よりも吸収のいいスポーツドリンクを皆さん選択されたのでしょう…。熱中症🌞への対策に意識の高さを感じます…。

この状況がいつまで続くのか分かりませんが、5~6軒探してやっと見付けた「ポカリスエット」を買って帰りました。

なので、明日からはポカリスエットならぬ、「麦リスエット」をお出しすることになりました。少しコッテリ感があるかもしれませんが、より体への吸収が良くなる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。