• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

美肌の条件は6つ「う」「つ」「な」「は」「だ」「け」

こんにちは。

美肌の条件は6つ「う」「つ」「な」「は」「だ」「け」

素肌の美しさはいくつかの条件により判断されます。

「う」潤い、「つ」艶、「な」滑らかさ、「は」張り、「だ」弾力、「け」血色

この6つの条件を満たしているのが美肌と言えるのです。

①皮膚の栄養を充実させる ② 全身を健全に保つ ③血液循環をよくする    ④ 精神的安定をはかる

つまり、美肌をつくり、保つには、外からの手入れではなく、むしろ「カラダの中からの美容」が大切なのです。見た目に美しい肌は、体内の美しさ(健康)も意味します。若々しく輝く美肌は、人のカラダの美しさを表現するいちばん重要な外在器官とも言えます。

化粧品は女性を綺麗に見せるのが主な役割ですが、化粧を落とした後の肌の状態はどうでしょうか?素肌は化粧品だけではよくなりません。肌の「質」は、カラダの内部からつくり出されるものだからです。

中医学では肌の「質」を最も重視します。「肌は内臓の鏡」との名言の通り、中医学の中には「美肌になる処方」や「美肌のための養生理論」などがたくさんあります。

内面から「肌質の美」をつくり上げることは時間がかかりますが、長時間維持できます。「メイクでつくる美」はすぐに効果を得ることができますが、短時間で消えてしまうのです。真の美肌を追求するために、内面の美容を組み合わせて行う必要があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。