• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

ツールドヤマグチ湾

こんにちは。

この日曜日、山口市で開催された「ツールドヤマグチ湾」に参加しました。この日の気温は31℃、晴れてよかったのですが熱中症には十分に気を付けなければなりません。

その前日(土曜日)山口市薬剤師会の通常総会・懇親会があったので、睡眠不足を少し心配しつつ、今回の105kmのロングライドに挑戦します。

スタート地点のきらら浜で。挨拶に来られた渡辺・山口市長と一緒に写真を撮っていただきました。

いよいよスタート…というところですが、一斉だと混乱するので10人毎で。スタートする集団はまだまだ先です。

ボクたちは一緒のグループでスタート。「きらら浜」をスタートし、椹野川の自転車道を通り、山口の中心部の方に向かいます。

約25km地点の第1エイドステーション(AS)である「山口市中央公園AS」。山口芸術センター(YCAM)、山口市立図書館、NHK、スターバックスのある公園の一角が最初の休憩場所です。

ここでは「バナナ」「米粉パン」「ハチミツ」をいただきました。

「米粉パン」。モッチリしていてハチミツを付けて食べると本当に美味しかったです。ズッシリとして、その重さに驚きました。道の駅「きららあじす」でも売っているそうです。今度買いに行こうと思いました。

第1ASを後にし、国道9号線の方に北上、県庁の前を通り、「山口市不燃物中間処理センター」のある坂を超えると、大内から仁保に向かい走ります。

約43km地点の第2ASである「仁保交流センターAS」。道の駅「仁保の郷」の横にありました。

ここでは「シフォンケーキ」「仁保の郷せんべい」「ジャワティストレート」をいただきました。

炎天下の中40km以上走ってきた後に、「シフォンケーキ」と「仁保の郷せんべい」は結構厳しい…。口の中の水分を奪われそうです。「シフォンケーキ」だけいただき、「仁保の郷せんべい」はお土産に…。背中のポケットに突っ込んで持って帰ることにしました。

第2ASを後にし、仁保病院の横を抜けて宮野の方へ。途中でメンバーの家の前を通ったので、写真を撮ってもらいました。

また「椹野川」沿いを通り山口中央高校のところの交差点で。ここの信号は青になったと思ったらすぐ点滅し赤に。信号待ちが半端なく、5回目くらいの青信号で、やっと渡ることができました。後ろにずらっと信号待ちの列が…。

約60km地点の第3ASである「矢原河川公園AS」。周りに大きな木がある芝生のAS。アスファルトの上とは違い、少し涼しく感じます。

ここでは「鮎の塩焼き」「おにぎり」をいただきました。炎天下をひたすら走っていたので、こういう木陰がホッとします。

ここからは後半戦、しっかり体を休めます。

第3ASを後にし、「椹野川」を川下の方に向かって走ります。

約70km地点の第4ASである「山口南総合センターAS」。ここまで来ると「もう帰って来たな…」と感じます。

ここでは「秋穂とまとカレー」「名田島湯豆腐」をいただきました。

第4ASからゴール地点の「山口きらら博記念公園2050年の森」までは近いハズですが、ここから先のルートはかなり大回りのコース。「大村益次郎生誕宅跡」から「山口県セミナーパーク」の横を通り、「秋穂湾」の方に。

「ゴールに近いハズ」という期待したのが間違いで、疲れが出る頃でもあり、次の第5ASである「美濃ヶ浜AS」が果てしなく遠く感じました。

ヘロヘロになりながら、約90km地点の第5ASである「美濃ヶ浜AS」に到着。意外と遠かったです。海のすぐそばの景色のいい場所ですが、そんなの楽しむ余裕がありません…。

このASでは「車えびみそ漬け」「漁師鍋」「饅頭(ふたじま)」をいただきました。

ゴールまで残り15km。今回は少し長めに休憩をとり、ASを後にしました。程なく「きらら博記念公園多目的ドーム」が目に入って来ました。ゴールが見えるとホッとして、何か元気が出てきました。

何とかゴール、無事105kmを完走することができました。

目一杯走ることができて、楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。