• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

夏の室内履きに「ルームサンダル」

こんにちは。

最近、夏の室内履きとしているのが「ルームサンダル」。

無印良品で購入したものですが、インドの職人がひとつひとつ手作業で作り上げたサンダルだそうです。ラグに使用するインド綿を使用しているのでサラッとしていて蒸れず、たっぷり汗をかくこの季節でも素足を快適に保ってくれるとのこと。

「ルームサンダル」を履こうと思ったキッカケは、血行促進という点において優れてい…と知ったからです。

足先を引っかけて、引きずるように歩く「スリッパ」は、足首を動かさないため血流が悪くなりがちなのに対し、「ぞうり」は末梢の冷えに改善に有効な足指の間の刺激を行い、足首や足裏をしっかり使って歩くため、血行促進効果が期待できるからです。

また、鼻緒が中央に位置することで、親指と人差し指の間が中心に。日常的に布ぞうりを履き続けることで、中心軸がとりやすくなり、姿勢を支える筋肉たちがバランス良くなるそう。実際 「ぞうり」を履くと「足裏の痛みが消える」「姿勢がよくなる」「転倒しづらくなる」など、いいこと尽くしなので、しばらく履き続けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。