• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

夏バテ予防に効く「足ツボ」👣

こんにちは。

厳しい暑さや湿度の高い日が続く夏。どうしても体力が低下し、体のダルさがとれません。そんなときは足のツボを刺激して、血行を良くしましょう。血液が流れると、血液中の栄養が効果的に使われ、きちんと食欲を感じられるようになります。

「ダルさ」を解消したい! 湧泉(ゆうせん)

押すと元気が湧いてくるツボ。足の裏土踏まずからやや指寄りで、指を曲げたときにできるくぼみの中にあります。

親指やペンなどをツボに当て、痛くなるまで押し続けます。

「冷え」を解消したい! 三陰交(さんいんこう)

冷房などによる冷え性に効く重要なツボ。内くるぶしから親指を除く指4本上の高さで、骨の後方の押すと痛いところにあります。

親指をツボに当て、残りの指ですねを掴んで安定させ、深いところまでギューッと押し込み、5秒ほど押して緩めます。

「食欲不振」を解消したい! 足三里(あしさんり)

体の免疫力や体内の活動エネルギーを出すツボ。膝の下三寸(幅は指4本分)の向こうずねのすぐ外側にあります。

イスに座って両足の足三里を親指で少し強めに力を入れ、ゆっくり押し揉みます。ゴルフボールを使って刺激すると簡単です。2,3分刺激すると体が軽くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。