• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

念願の「ギャング丼」

こんにちは。

毎日毎日暑いですね。今年は「冷夏」と予想された人もいましたが、今年も昨年同様、危険な暑さです。

こう暑いと、自然の「涼」を求めて海に行きたくなります。

先週、自転車で周防大島を走ってきました。そのとき海水浴をしている人を横目に走ったのですが、すごく気持ちよさそうでした。周防大島は自転車もいいけれど、海水浴も楽しそう。自転車と海水浴が両立できればいいのですが、なかなかそれも難しいので、今回は海水浴を目的に、再び周防大島へ…。

周防大島には海水浴場がいくつかあります。「片添ヶ浜海水浴場」「逗子ヶ浜海水浴場」「陸奥海水浴場」「ビー玉海岸」「庄南ビーチ」など、名前はなくともその辺の砂浜で泳いでだり、何か自由でいいです。

周防大島には温泉もあり、海水浴の後に温泉でサッパリできるので、「海水浴→温泉」という楽しみ方もあります。

今回、自転車以外で周防大島に行くのだから…と密かに楽しみにしていたのが「アロハオレンジ」さんの「ギャング丼」。いつもタイミングが合わずに食べれなかった一品です。11時の開店前から人が並んでいて、お昼どきの時間をずらしても90分待ち。

今回は、まず「アロハオレンジ」さんに寄り、とりあえず受付だけでも済ませることに。やはり時間をずらしたけれど90分待ちでした。

なので、島を回って時間をつぶしてから再度お店へ。受付をしていたので、今度はすぐに席に通されました。

名物の「ギャング丼」を注文するためメニューを広げると、5種類あることが判明。「ノーマル」「炙り」「炙りマヨ」「みぞれ和」「ユッケ風漬け」。初めてなので、まずは「ノーマル」を注文しようと思ったら、2種類楽しめる「ハーフ&ハーフ」が…。これは嬉しいシステムです。ボクは「ノーマル」と「ユッケ風漬け」を選びました。

結構ボリュームがありましたが、お肉がジューシーで、味も2種類なので飽きないし、最後まで美味しくいただきました。人気の秘密は、インスタ映えだけでなく、もちろん美味しいからなのが分かります。

それにしても長かった…。「ギャング丼」を教えてもらってから、食べるまでに3年かかりました。

「ギャング丼」が名物ですが、「ハワイアンパンケーキ」も。気になったので注文しました。マカデミアナッツのソースです。

次は自転車と絡めて「ギャング丼」を食べに来たいです。

お店に入って気が付いたのですが、建物の半分がレストラン、残りの半分は「アロハオレンジ」さんが経営するペンションなのだとか…。泊まれるんですって。

念願の「ギャング丼」をいただき、その後、海水浴に…。周防大島の海は初めてですが、「片添ヶ浜海水浴場」に行き、海にしばらく浸かり、温泉に入って帰りました。

周防大島を満喫できた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。