• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

フクちゃん🐈を拉致・監禁

こんにちは。

ウチのネコのフクちゃん。一緒には住んでいません…。

フクちゃんはウチの薬局によく来ます。特に、夕方の少し落ち着いた時間帯や閉店時間の少し前。閉店業務が終わって、一緒に帰るのが最近のパターンです。

一方で、ウチの家の周りまでは来るけれど、家の中には入ってこない。家をリフォームして以降、何度か連れて入るものの、落ち着かない様子。すぐに出て行ってしまいます。

フクちゃんは8歳。ネコの計算式(人間に換算する計算式)は「24+(ネコの年齢-2)×4」だそうなので、人間でいうと48歳くらいでしょうか。そろそろ外が辛くなるのでは。しかも、これから寒くなるので、あまちゃんと仲良くして、家に定着してほしいです。

ということで、今回、フクちゃんを洗濯ネットに入れた状態で、家の中でしばらく放置するとどうだろうか…ということを思いつきました。無理やりにでも家の中に留めておこうと考えたわけです。

早速、洗濯ネットに入れた状態で家の中へ。洗濯ネットに入れるのは何の抵抗なく入れることはできました。昔からもち持ち運ぶときはネットに入れてたので、慣れているからだと思います。洗濯ネットに入れられることへの「恐怖心」は、フクちゃんにはないのだと思います。

洗濯ネットに入れ、トートバッグに入れ、フクちゃんの動きを封じた状態で家に連れて帰ったのですが、特に外の様子が見える状態にしてあげれば、大人しくしてくれます。

しばらく、洗濯ネットの状態で家の中に放置。家の中に、ウチのネコのあまちゃん🐈がいなかったので大丈夫かと思いましたが、段々と機嫌が悪くなってきます。慣れない空間がストレスになっているのでしょう。

第一段階として、洗濯ネットから開放してあげようとしたところ、出した瞬間出て行ってしまいました。こちらの思惑は残念ながらうまく行きませんでした。

フクちゃんを拉致・監禁しようと思ったけれどダメ、何度か続けたら定着してくれる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。