• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

あまちゃんゴメン

こんにちは。

ウチのネコのあまちゃん🐈。先週の土曜から少し様子がおかしい、何か元気がない感じでした。大好きなウェットフードも残しています…。

体調不良なのだろうけど、最初はあまり気にしていませんでした。人間に例えると「カゼを引いた」くらいかと。

そうしていると、お隣さんがウチの薬局に「あまちゃんが…」と異変に気がつかれ来られました。その日は昨夜から朝にかけ、あまちゃんが外に出ていたので分からなかったのですが、その後あまちゃんを観察してみると、「何度もトイレの恰好をするも出ない」というのに気が付きました。それと同時に「痛い!」というような変な声を出します。

そして、家の中をウロウロし寝ようとするも寝れない状態。何度も何度もラクになれる場所を探しますが、痛みは変わらなかったのでしょう…。もちろん、エサには全く口をつけてない様子でした。

なので、次の日「福田犬猫病院」に。

尿路結石症(尿石症)になり、尿道の中に結晶や結石が尿道に詰まってオシッコが出なくなっていたわけですが、その状態が長く続いたことにより、膀胱がパンパンに腫れ、腎臓の値も急激に上昇、急性腎不全を起こしている状態だったのだとか。ギリギリの状態で連れて行った

カテーテルを入れて点滴でオシッコ出すという処置を行っていただき、何とかたまったオシッコ出すことができました。そしてその日から2日ほど入院することになりました。別れ際、あまちゃんの顔を見るとホッとした様子、痛みから開放され安心して眠ることができるようでした。

尿路結石症(尿石症)、オシッコが排泄できないために尿毒症を起こし死に至るケースもあるそうですが、あまちゃんも本当の危ない状態ではあったようです。病気のことはもちろん知っていました。「結石は一日にしてならず」、あまちゃんには本当に悪いことをしたと反省しています。

2日後に迎えに行ったとき、あまちゃんの病気について詳しく説明されました。

あまちゃんは、オシッコがアルカリ性に傾くことでできる「ストルバイト」。性別に関係なくかかりますが、オスは尿道が細長くてカーブしている部分があり、先端も細くなっているので、結石が尿道に詰まって重症になりがちに。肥満のネコもかかりやすくなるとか。

「ストルバイト」はそれをコントロールするエサで防げるし、エサで結石を溶かすことも可能なのだとか。まだまだ残った結石もあるようなので、あまちゃんのエサは「ストルバイト」用の専用フードになりました。ただし、食いつきは良くありません…。でも当分の間、我慢してもらうしかありません。こちらも、辛そうにしているのを見たくないですし…。

あまちゃんのトイレの写真。これはウチに来たばかりの2013年の写真です。

これが2019年の写真。これから見ると、同じトイレだとは思えません。随分大きくなりました。

まだまだ、出ているオシッコは少量、しばらくの間、毎日「福田犬猫病院」に通院です。

今回の件、ちょっと甘く見ていました。あまちゃんには本当に辛い思いをさせてしまって、本当に申し訳なく思います。リカバリーはしっかりしていきたいと思いますし、エサにももっと気を配らないといけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。