• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台」に向けて

こんにちは。

少し先の話ではありますが、11月23日に「ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台2019」というサイクルイベントがあります。

ボクは参加できないのですが、自転車部のメンバーが参加します。

スタートとフィニッシュが道の駅「センザキッチン」。サイクリングコース約115km、トレインコース(ミドル)約83km、トレインコース(ショート)約51kmとあり、3つは基本同じルートを辿るのですが、トレインコースは途中で終わって電車で帰るというものです。サイクリングコースに参加する予定だそう。一度試走するのに、付き合って欲しいということで、今度走る予定になっています。

たまたま予定がない日が1日あったので、今度の試走のときちゃんと迷わず走ることができるよう、前もって車で走ってみることにしました。

途中で休憩するエイドは全部で5箇所。そのエイドを点で結ぶように、エイドからエイドまでコースを確認しながら走ります。

まずは、スタート地点である「センザキッチン」を目指します。

「センザキッチン」に着いたら満車だったので、そのままスタート。第1エイドの「秋吉台リフレッシュパーク」までの道のりは、来た道を引き返すコースでした。「せっかく行ったのに戻るなんて…」何か複雑な気分でした。

第1エイド「秋吉台リフレッシュパーク」ですが、特に今は何もありません。

第2エイド「別府弁天池」は満車のため、ちょっと離れたところから。ここからもう少し走ったところに「於福(おふく)駅」があり、ショートコースのゴール地点となります。

第2エイドを出発し、その先「於福駅」からはラジオの電波の届かない山道に入ります。アップダウンもあり、意外とその先も大変そうな気がします。何よりも電波が届くか…自転車で走ったとき、何もないことを願うばかりです。

クネクネした山道を抜けると、第3エイド「里山ステーション俵山」が。先日、9月20日から開幕する「ラグビーワールドカップ2019日本大会」に出場するカナダの選手団の受け入れ先でもあり、所々カナダ国旗がはためいていました。第3エイド「里山ステーション俵山」、今はこんな感じです。もっと考えて写真を撮ればよかった…。

第3エイドを出発ししばらく大きな道を走っていましたが、またも山道に。山道に入るところは迷うところ。コースアウトしていないか…「ルートラボ」でコースを確認しつつ、間違っていたら軌道修正を行います。そして、ひたすらクネクネした道をひたすら進みます。山道を抜けた先、「人丸(ひとまる)駅」がミドルコースのゴール地点です。

「人丸駅」から先、車1台しか通らない道がコースだったので、ここでも迷いました。違う道に行きかけて、途中で引き返し、正しい道に軌道修正。その細い道を走っていると、「安倍家墓所」の看板が。よく、安倍総理が長門市にお墓参りに帰られ、ニュースになりますが、そこもコースになっているようです。

第4エイド「大浜海水浴場」。やっと山から海に来ました。

ここ、第4エイドから先は「元乃隅神社」の道を走ります。とても景色がいい道なのですが、結構な上りが待っていて、最後の難所です。自転車に乗った気持ちで車で走っていると、何か息苦しくなってきます。

そんな感じで走っていると、「元乃隅神社」の手前で渋滞にはまってしまいました。

ちなみに、「元乃隅神社」は最近までは「元乃隅稲成神社」と言っていましたが、今年くらいから変更に。何で変えたのか理解できませんが…。

この後、ウチのネコのあまちゃん🐈を病院に連れて行く予定になっているので、先に進むのを断念し、ここで今回の車での試走は終了することに。何となく車で走ることでイメージはできました。今回、何度も道に迷い、コースから外れては修正を繰り返しましたが、これが車だったから本当に良かったと思います。

「元乃隅神社」からウチまでは結構な距離があります。あまちゃんの病院に間に合うよう、とにかく急いで帰っていると、途中で「秋芳梨直売所」が。

「秋芳梨」は山口県のブランド梨、主に贈答品としてスーパーなどでも売られています。せっかく前を通ったし、スーパーよりもお手軽な値段で買えるのかな…と、立ち寄ってみました。

謎のオブジェが目を引きます。

「秋芳梨」の品種は二十世紀梨、スッキリした甘さで美味しいです。大ぶりの梨が4個入って売られていたので、お土産に買って帰ることにしました。

家に帰って早々にあまちゃんを病院に。まだダメージが残っていて、排尿困難で膀胱にオシッコがたまっている状態。病院では膀胱を圧迫しオシッコを出してもらいました。100ccの尿がたまっていたようです。

ボクも圧迫の仕方を教えていただきましたが、膀胱は動くし、力加減も分からなく、できませんでした。残念です。

膀胱が膨らんだままだったので、機能が改善するにはもう少し時間がかかるとのこと。お薬として、前立腺肥大治療薬であるタムスロシンOD(0.1)半錠が処方されました。水で溶いたものを注射器を使って飲ませるようにと指示されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。