• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

帰って来ないのは元気な証拠

こんにちは。

ウチのネコのあまちゃん。

先生曰く「棺桶に片足突っ込んでた」という状態から、適切な処置をしていただき、3週間が経ち、すっかり元気になりました。最初の2週間は、犬猫病院が休みの日以外は毎日通院、膀胱にオシッコがたまっているかを診てもらい、注射を打ってもらっていました。

「福田犬猫病院」が同じ町内にあるので、近くて助かります。

元気なあまちゃんを見るのは嬉しいですが、元気になったことで、ほとんど家に帰ってこない…という状況に。飼い主にとっては複雑です。

オシッコの病気になって以降、カリカリ(ドライフード)を犬猫病院から購入。あまちゃんの食事に気を配り、それまで好きだった「かまぼこ」を一切あげないようにしました。カリカリは病院食のような感じなのか、食いつきは良くないのですが、それしかない状況にしてしまえば、食べてくれています。

今食べているカリカリには、砂状の結石を溶かす効果もあるそうで、いわゆる予防だけでなく、治療をしているようなので、少しでもエサが減っていると「よしよし」となります。

あまちゃんの薬として、前立腺肥大治療薬である「タムスロシン」が処方されましたが飲ませたのは最初の1回だけ。あとはウチの薬(自然治癒力を刺激する)を飲ませていました。

「棺桶に片足突っ込んでた」という状態から3週間、ネコの驚異的な回復力、あまちゃんの生命力を実感しました。

ただし、完全にOKをいただく判断は来月上旬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。