• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

2つの「バスチー」

こんにちは。

最近「バスクチーズケーキ」が流行っていますね。

ボクはあまりコンビニのスイーツを買うことはないので、テレビで知りました。何か流行っているようだし、食べてみるか…と買いに行くことにしました。

近所のローソンで買った「バスチー」。何気なく2つ手に取りましたが、実はこの2つ、違うんです。

左が「山崎パン」で、右がリョーユーパン」で別の会社で作っているみたいです。一緒にあったから2つを手に取ったのに、「山崎パン」は「東京」から、「リョーユーパン」は「福岡」から届いてて、よく見ると「JANコード」も「原材料名の表記」も違います。

山崎パンの「バスチー」

JAN:4903423137987

原材料名:ナチュラルチーズ、卵、砂糖、牛乳、生クリーム、カラメル顆粒、でん粉、カラメルパウダー、トレハロース、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、(原材料の一部に小麦を含む)

リョーユーパンの「バスチー」

JAN:4903423269749

原材料名:クリームチーズ、砂糖、卵、クリーム、コーンスターチ、カラメルシロップ、デキストリン/トレハロース、加工澱粉、糊料(増粘多糖類)、着色料(カラメル)、(一部に卵・乳成分を含む)

2つを食べ比べると、味に違いがありました。袋から出したあと、どっちか分からなくなるという失態をしてしまいましたが、チーズの味に違いを感じました。一方はチーズ感を、もう一方は甘みを少し強く感じました。もちろん、どちらも美味しいのですが…。

これは地方だからなのかもしれませんが、珍しいこともあるんだと思いました。もしかしたら、まだまだそんな「バスチー」があるのかな…と思います。今回、2つの「バスチー」を食べ比べるという、面白い経験をさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。