• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「松寿仙」と「青汁」

こんにちは。

ボクたちの体には、本来、生体機能のバランスを保ち、いつも「健康を維持しよう」とする働きがあります。これを「自然治癒力」または「恒常性維持能力(ホメオスタシス)」と言います。

例えば、傷ができ、出血しても、いつの間にか血は止まり、傷はふさがり、新たな傷ができ、元の状態に戻ります。この「健康な状態」を保つために、ボクたちの体には様々な「チカラ」が備わっています。その「チカラ」を十分に発揮させるために「健康な血液」が必要です。

「松寿仙」はアカマツ、クマザサ、薬用人参が配合された「自然薬」。濃い緑色の「松寿仙」は一見「青汁」と混同されやすいですが、実は、全く違うものです。一般的な「青汁」は野菜から作られていて、ビタミンや食物繊維は豊富に摂ることができますが、血液の「質」の改善まで効果はないと考えられます。

「松寿仙」のアカマツ、クマザサの「葉緑素」は、1年を通して緑を保つことができる強い「葉緑素」。つまり「抗酸化作用」が強い植物だと言えます。

「松葉」は昔から「長寿の宝」と言われ、血のめぐりを良くし、体を温め、体力をつける薬草…として使われてきました。また、昔から「松葉」は「上品(不老長寿)」とされ「天命を全うさせる薬」の代表と言われています。

『松葉は悪瘡を治し、毛髪を生やし、五臓を安じ、これを久しく服すれば、身軽く老いず、穀を断って飢えず渇かず』と中国の古い薬書に記されています。

「松寿仙」はこれらの生薬を濃縮し、飲みやすい液体になっていて、大人から子どもまで飲める「自然薬」として、50年以上飲まれ続けています。

松寿仙

  • 3種の生薬(アカマツ、クマザサ、薬用人参)は、上品(不老長寿)として2000年の歴史がある
  • 育つ土壌が自然(ミネラルバランス)
  • 生命力が高い(長命の植物)で、陰陽のバランスがとれている
  • 滋養強壮(血液浄化・血液改善・血液を送る働き)効果で自然治癒力を高める効果を認められている
  • あらゆる病気・老化の原因となる活性酸素を抑制する効果が立証されている
  • 製造基準・成分分析・薬効(効果・副作用)について厳しいチェックを常に受けていて安全性が高い
  • ワーファリン(ビタミンKが問題)服用の方、透析・腎不全(カリウムが問題)の方にも問題点ないことが成分分析で証明
  • 長服することで血液を浄化・血液を良くし質の良い血液をつくる・体の酸化防止(活性酸素抑制)・新陳代謝を高め、病気の治癒と予防・老化予防に役立つ自然薬

青汁

  • ケールや大麦若葉などの緑を補う(野菜不足)食品で、肉・卵・動物性食品の多い方に
  • 畑で数ヶ月育つ・畑はミネラル不足
  • 生命力が弱い(短期の野菜)で、陰性(冷やす)
  • 健康食品としての許可で、食事の補正はできても治癒効果はなく、予防効果も少ない(あくまでも食生活が傾いている方に)
  • 抗酸化作用の働きはなく、血液・血流改善もなし
  • 食品衛生法に基づく製法なのでチェック基準が甘い
  • ビタミンKやカリウムが多く、ワーファリン服用者・腎不全患者には不適
  • 肉食・油もの過多の方に野菜不足を補い、食生活のバランスをはかるもので、過多になれば体を冷やし、かえって自然治癒力を弱めることにも

どんなに健康に自信がある方でも、日々「老化」は進んでいます。『人は血管から老いる』と言われますが、「松寿仙」を毎日続けることで、健康な血液をつくっていき、「自然治癒力」を高め、健康で元気な毎日を過ごしていくために末永く飲んでいただきたい自然薬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。