• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

夜のお散歩

こんにちは。

最近「ネコになる本」を読みました。

ネコの性格が「毛の色」と関係している…と書かれていたことも書いてありました。

ボクは「フクちゃん(キジトラ・♀・8歳)」と「あまちゃん(茶トラ・♂・6歳)」という2匹のネコを飼っていますが、全く性格が違うのには、毛色の違いも関係があったというわけです。

ちなみに、5点満点で得点で

  • おとなしい:茶トラ(3.6)キジトラ(2.6)
  • おっとり:茶トラ(3.6)キジトラ(2.8)
  • 温厚:茶トラ(3.3)キジトラ(2.6)
  • 甘えん坊:茶トラ(3.3)キジトラ(3.1)
  • 人なつっこい:茶トラ(2.8)キジトラ(3.0)
  • 従順:茶トラ(2.8)キジトラ(2.4)
  • 賢い:茶トラ(2.7)キジトラ(3.1)
  • 社交的:茶トラ(2.4)キジトラ(2.4)
  • 好奇心旺盛:茶トラ(2.8)キジトラ(3.1)
  • 活発:茶トラ(2.3)キジトラ(2.9)
  • 気が強い:茶トラ(1.9)キジトラ(2.8)
  • わがまま:茶トラ(2.1)キジトラ(2.7)
  • 攻撃的:茶トラ(1.4)キジトラ(2.1)
  • 警戒心が強い:茶トラ(2.4)キジトラ(2.7)
  • 神経質:茶トラ(2.1)キジトラ(2.4)
  • 臆病:茶トラ(2.4)キジトラ(2.7)
  • 食いしん坊:茶トラ(3.0)キジトラ(3.1)

もちろん、個体差や生い立ちの影響はあるのですが、確かにウチのネコの「フクちゃん(キジトラ)」と「あまちゃん(茶トラ)」を比べてみると、当たっているような気がします。

これは「毛の色」と関係しているかは分かりませんが、一緒にお散歩をしたときに違う反応をします。

「フクちゃん(キジトラ)」は自分が先頭を歩いて、途中から「ネコ道」を通るのでお散歩終了…となるのですが、「あまちゃん(茶トラ)」の方はちゃんと最後までついてくる。「あまちゃん」とは3時間お散歩したこともあります。

そんな話をすると「あまちゃんは特別」と言われますが、そうなのかもしれません。

で、商店街を「あまちゃん」と一緒にお散歩したい…ということになり、久々に夜のお散歩をしました。

商店街に行くには大きな道を渡らなければなりません。あまちゃんの安全を考えると、「横断歩道」を渡るよりも、「歩道橋」を渡るか「地下道」を通るか。今回は「歩道橋」を渡ることにし、大殿小学校の「歩道橋」を渡り、堂の前を通って、商店街に向かうことにしました。

堂の前を通り過ぎ、大市を歩いているところです。その先に見える明るく光っているところが、目指す中市商店街(アーケード)です。

中市商店街(アーケード)の入口に到着。とりあえず、この時点で目的は達成しました。

そこから30m先のNACにある「恵比寿神社」。ここで「あまちゃん」の動きが止まりました。というのも、夜の中市商店街(アーケード)は、車の通行が認められているため、ゴーという音をたてながら、車が頻繁に通るのが怖いのだと、しばらくして分かりました。

怖い思いをさせてしまい反省。これ以上先に進むのは諦め、ウチに帰ることにしました。

帰りは一の坂川の「地下道」を通って帰ります。「あまちゃん」も頑張ってついてきます。この「地下道」を通って大きな道路を渡ると、そこから先は「あまちゃん」にとって「いつもの場所」。知っている場所に出てきたからか、急に安心したのが一目で分かりました。

しばらくするとウチに到着。1時間のお散歩も終了です。

結論として、ウチのネコの「あまちゃん」は最後までついてくる、一緒にお散歩のできるネコと証明できたと思っています。怖いながらも、勇気をもってついてきてくれるわけです。

ネコって、本当に人間みたい。毛の色で性格が違うのは確だと思いますが、お散歩ができる、できない…は毛の色の性格+αなのだと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。