• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

春の皮膚トラブル

こんにちは。

春は、痒みや赤みといった皮膚のトラブルがあらわれやすい季節。アトピー性皮膚炎の症状なども悪化しやすくなります。

これは、冬から春にかけての季節の影響によるもの。冬は空気の乾燥や暖房などの影響で、皮膚の潤いが不足しがちになります。寒さによる皮膚の収縮も、潤いや栄養を届ける「血」の流れを悪化させ、皮膚のトラブルを招く原因に…。

また、春は「風」の影響を受けやすく、皮膚が乾燥してバリア機能が低下してしまいます。すると、花粉など痒みを引き起こすアレルゲンの影響を受けやすくなってしまうのです。その他、冬に溜まった老廃物を排出しようと新陳代謝が活発になることや、気温の上昇で体にこもった熱や環境の変化によるストレスなども、春の皮膚トラブルを招く原因となります。

痒みや赤みといった軽い皮膚トラブルは大きな病気ではありませんが、我慢しにくい痒みが強いと、不快感から精神的なストレスを感じることも少なくありません。また、皮膚は五臓の「肺」との関わりが深いため、皮膚の状態が悪くなるとカゼを引きやすくなることも…。

暮らしのワンポイントとして、

  • 早寝早起きをして陰陽のバランスを整えると、皮膚の抵抗力がアップする
  • 温水、冷水のシャワーを交互に浴び、皮膚を鍛える
  • 適度な運動で深呼吸を、汗をかいたらシャワーを忘れずに
  • 刺激が少なく、皮膚に優しい綿素材の服を選んで
  • 体を洗うときは、低刺激の石鹸で優しく、洗い過ぎても洗わなさ過ぎてもNG
  • アクセサリーは清潔に、金属製品は刺激になりやすいので要注意
  • 化粧品は自分の肌に合うものをしっかり選んで

暖かな季節を気持ちよく過ごすためにも、日頃の養生で体質をしっかり改善し、体の中から健康な皮膚をつくりましょう。それでもなかなか改善が見られない場合、中成薬(中国漢方)や自然薬の出番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。