• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

自転車で

こんにちは。

今日は朝から雨。このところ雨がよく降ります。

そんな中で、昨日はスポット的に晴れました。晴れていたら自転車で「ウチ→仁保の道の駅→一貫野の藤→山口地ビール→佐波川→大原湖→仁保の道の駅→ウチ」というコースを走ろうと決めていました。

とにかく「一貫野の藤→山口地ビール」のルートを走ってみたいということで、ボクの案に賛同してくれた仲間と一緒に走りました。

「仁保の道の駅」から先、直ぐの交差点を「防府・奈美方面」へ。つまり、右へ曲がります。

曲がってからはひたすら上り。前に車で走ってたので、なんとなく覚悟はしていましたが、息があがって減速してしまいます。もう少し走り方を考える必要があります…。

「一貫野の藤」に無事着きました。前回車で来たのが10日前だったのですが、残念ながらそのときと別物のよう、ほぼ終わってました。それでも、ちらほら見に来られる人もいました。

「一貫野の藤」で写真を撮り、その先の「山口地ビール」に向かう道を目指します。「山口地ビール」に向かう道に差し掛かると、急に考えが変わり、「防府・奈美方面」に行くルートに変更しました。その先のショートカットになるからです。

その道を抜け、佐波川沿いを走り、「あさむらいちご園」で休憩。「あさむらいちご園」は10時開店、ちょうどその時間に着いたので、ボクたちが1番のお客さんでした。「3密」を避けるため、外のベンチで離れていただきます。ボクの注文したのはイチゴとブルーベリーがトッピングされた「ダブル」は。いつもこれです。

山口市徳地八坂にある妙見社の境内にある「大イチョウ」が見えたので、行ってみることにしました。かなり大きく全体が入りきらないですが、紅葉の時期にまた来たいと思いました。樹齢は700年くらいなのだとか。

その道をどんどん進んで行き「大原湖」に。最後の方は上りだったので疲れてしまいましたが、湖が見えたらテンションが上がってきました。

折り返し地点の「大原湖・ふれあいパーク」は5月24日まで閉鎖中。ここではキャンプができるので、いつかキャンプもしてみたいな…と思っています。ただし、コロナの状況でしばらくは難しいかもしれません。

今回はここで折り返しますが、この先をずっと行くと、島根県の津和野町に行けます。なので、これもいつか「ウチ→津和野町→ウチ」のルートで走ってみたいと考えています。

Uターンして、県道123号を通って「仁保」の方に戻ります。

途中、車が1台通れるかどうかの道を走ります。これをずっと走ると、ボクがいつも水を汲んでいる「平家の泉」に出ます。やはり最後も上り、ずっとヘロヘロの状態でした。改めてボクの脚力の無さを痛感します。でも、上りは苦しいですが、クリアできるとその分嬉しいです。

そこを抜けると「平家の泉」。ウチの薬局でお出ししている飲み物にはこの水を使っています。昨日と一昨日と雨だったせいか、水の出が良かったです。折角なので、ボトルゲージに水を入れることにします。

「平家の泉」から「仁保川」沿いを道の駅「仁保の郷」に向かい走る途中のこの場所。この少し広くなったココ、蛍の名所です。6月のホタルの時期になると必ず見に行くのですが、本当にジブリの世界です。ただし、今年は自粛しないといけないのかな。

今回、「一貫野の藤→山口地ビール」のルートを走らなかったのが唯一の心残り。そして「大原湖」経由で島根県・津和野町に行く…というプランの中が湧いてきました。どの道を選択するか、ボクの実力で大丈夫か…ということを含めて、前向きに検討していきたいと思います。そして、実行に移したい…そう思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。