• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

水汲みとホタル

こんにちは。

仁保の銘水「平家の泉」を汲みに行くのがボクの仕事。

通常は夕方頃に行くことが多いのですが、この日は20時くらいに到着し汲み始めました。確かに「平家の泉」に水を汲みに来られる人は多いので、時間をずらすことはありますが、ここまで真っ暗な時間に行くのは訳があります。

それは、水を汲みに行った帰りにホタルを見て帰ろうと考えたからです。

ウチの近くの「一の坂川」のホタルよりも「仁保川」のホタルの方がピークが遅いです。そして先週、ウチの母が「仁保川」のホタルを見に行ったとき、ピークではないようなことを言っていました。

なので、「一の坂川」のホタルが終わった「今」がピークではないかと判断したわけです。翌日はWeb勉強会、その後は雨予報…ということで、思い立ったその日の夜に決行することになりました。

汲み始めたときは20時で辺りは真っ暗。ただし、水汲み場のLEDライトで何とか暗くても水を汲むことはできます。

「平家の泉」の水汲み場の横はすぐ川。水を汲んでいると、その周辺でもホタルが飛んでいました。例年、ホタルを見るのはもっと中流の方なので、水汲み場で見るのは初めてです。この場所でいるのだから、これは期待できそう。水を汲んでいる間、はやる気持ちが抑えられません。

汲み終わると、いつもの場所まで車を走らせます。今年はコロナの影響もあるのか、到着したときは1台も車が停まっていませんでした。降りて川の茂みの方を見てみるとホタルが…。昨年よりも多く飛んでいるように感じました。

結局、その場に30分以上いたと思いますが、いつもはズラッと車が停まっているのですが、1~2台が停まっているくらいで、車同士のソーシャルディスタンスも保たれていました。

今週がピークのような気がしますが、行けたらもう一度行ってみたいと思いました。今度は三脚を持って行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。