• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「小原古邨と明治の花鳥画」の図録

こんにちは。

「小原古邨(おはら・こそん)と明治の花鳥画」の図録が届きました。

6月21日(日)、最終日に観に行きました。「花鳥画」の木版画をまとめて観る機会は初めてで、その肉筆画のようなリアルな色使いは、凄いの一言でした。

気に入った展覧会の図録は必ず購入すると決めているので、今回も図録を購入。ただし、今回はその場で受け取ることはできず、後日配送…という方法がとられていました。つまり、予約販売のような形です。

考えてみると、コロナで開催が「延期」になったわけですが、状況によっては「中止」ということにもなりかねなかったわけです。コロナが発生したのが開催前だったので、そういった対応に切り替えたのでしょうが、賢明な判断だったと思います。

その場で受け取れなかったのですが、待ちに待った図録を手にするのは喜びもひとしおです。ボクの場合は最終日だったので「待つ期間」は短いし、10日だし、言うほど待ってはいないのですが…。

それでも待ちに待った図録を手にすることができて嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。