• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「里芋」の収穫

こんにちは。

ウチの薬局の店頭で育てていた「里芋」。もともといただいた「里芋」を食べずにプランターで育てたのですが、初めて見る葉の大きさにビックリしたのを覚えています。

プランターで「里芋」がちゃんとできるのかは分かりませんが、葉が観賞用になるということで満足しつつ、とりあえず店頭の隅で育てていました。

そんな「里芋」を「十五夜」の10月1日、3つのプランターのうち1つをウチの母が掘り返していました。

「十五夜」は、1年で最も美しいとされている「中秋の名月」を鑑賞しながら、収穫などに感謝をする行事。「十五夜」は芋類の収穫祝いを兼ねているそうで、「里芋」や「さつま芋」を供えたりもするのだとか。

それを知ってか知らずか、プランターの1つを掘り起こすと、立派な「里芋」がゴロゴロ出てきました。「里芋」の収穫は初めてですが、上手くいったみたいです。

とりあえず、ボクにもお裾分けをいただきました。すぐに食べないと…収穫後に時間を置くと固くなると言われたので、その日のうちに食卓に上がりました。塩、醬油、テキサススパイスで食べましたが、意外にテキサススパイスが合い、美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。