• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台2020」に参加しました

こんにちは。

11月22日、「ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台2020」に参加しました。今年はスポーツイベントが軒並み中止となる中、「山口県内に居住している人」限定で「「ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台2020」開催されます。

このコースは「秋吉台のカルスト台地」や「別府弁天池」、「元乃隅神社」などの観光名所を回るような感じですが、4つ山を越えるのが結構ボクにはハードです。なので少しでも上り坂に慣れるよう、少し特訓しましたが、果たしてその成果が出るでしょうか…。

今年最初で最後のスポーツイベント、しっかりと楽しんできたいと思います。

この大会はオカザキくんと一緒に参加、同じ第2グループです。

オカザキくんと一緒にスタートしましたが、その先は自分のペースで走り、次のエイドで合流…という感じです。

第1エイドの「大正洞(25km地点)」。

自転車を降りたら必ずマスク着用。ウチで買った「冷感布マスク」が役に立ちました。

各エイドで趣向を凝らした軽食が振舞われます。ここまで頑張ったご褒美のようなもの。ここでいただけるのは「美東チキンチキンごぼうの太巻き&特製甘酒」です。

第1エイドを出て、石灰岩の広がるカルスト台地を抜け、その先の第2エイドの「別府弁天池(45km地点)」へ。

ここでいただけるのは「別府弁天池の特製豚汁」。

第3エイドの「里山ステーション俵山(68km地点)」。ここに到着したくらいから雲行きが怪しくなってきました。

ここでいただけるのは「里山の幸をふんだんに使ったランチボックス」。

第4エイドの「大浜海水浴場(89km地点)」。どんどん空が暗くなってきて、今にも降りそうな感じです。「頼むからもってくれ…」という祈るような気持ちに。

ここでいただけるのは「地鶏長州黒かしわのチキンカレー」。次の区間、ボクにとって勝負のコースなので、しっかりいただきます。

第5エイドの「日置中学校(102km地点)」。ここにきて、いよいよ雨が強く降りだしました。これまで「ゼッケンが隠れるから」という理由からウィンドブレーカーを着るのを躊躇っていましたが、濡れて体が冷えないようにと着ることにしました。

ここでいただけるのは「長門市のご当地スイーツ」。「音信ブレンドコーヒー」か「ホットジンジャー」が選べましたが、少しでも温まるようにと「ホットジンジャー」を選びました。

第5エイドを出発すると、ゴールまで残り14.8km。コース的には今までよりは楽なはずですが、路面が濡れていたので慎重に走ることに。スピードの出る下り坂はより慎重になりました。

とにかく少しペースを落としながら、安全第一でゴールを目指しました。

今回無事完走できましたが、「頂上まであと1km」とか「山頂〇〇〇m」という案内板があったので、上りで苦しいときも「あと少し…」と、何とか気持ちを奮い立たせることができました。

今回、ボクの走ったルートがコチラです。上の赤い〇のところが「元乃隅神社」の辺りなのですが、実際のコースは「元乃隅神社」の上の道を走るものでした。

1年前に試走したときのルートはほぼ一緒なのですが、赤い〇のところが違います。このルートは「元乃隅神社」の道で、一度下がってから頂上まで上がるという、最後の最後に鬼のようなコースを走りました。赤い〇のところ以外は一緒なのに、距離が2km多いだけで、獲得標高が500mも違う…。この場所でボクの心が完全に折られたました。

今回は赤い丸のところが違うので、完全なリベンジではありませんが、それでも走りきれたことは大変に満足しています。

最後に、今回も「麦味参顆粒」をスポーツドリンクに溶かしたものを、補給しながら走りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。