• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

今年もWeb勉強会が目白押し

こんにちは。

気が付けば、今年も20日が過ぎました。

昨年はコロナ禍で集合タイプの勉強会はほとんどなく、勉強会などで県外に行くことも全くありませんでした。(県外に行くと良い気分転換にはなったのですが…)

その代わり多かったのがWeb勉強会。数えてみると、昨年は60回以上のWeb 勉強会に参加しました。(1日2回という日もありました)

とにかく「行かなくていい」というのが最大のメリットで、平日夜に参加できるし、何なら仕事をしながらでも参加でます。一方で、パソコンを長く見ていると目が疲れるし、集中しにくいところがありますが…。

ただし、Web 勉強会を行うことで、参加者が格段に増えた…と聞きます。

昨年は4月頃からWeb勉強会がスタートしましたが、今年は1月半ばからスタート。参加したWeb 勉強会を含めると、今月は6回です。多過ぎな感じもしますが、参加できるものは参加しようと思っています。

今年最初のweb勉強会は「中医皮膚病専門講座 第1回Webオープンセミナー」。

楊達先生と楊暁波先生がこの度まとめられた「[簡明]皮膚疾患の中医治療」を教科書にシリーズとして1年かけて中医皮膚病を学べます。

ボクは楊達先生と楊暁波先生に師事して中医皮膚病の勉強を12年以上続けてはいますが、この本は学んだこと全てが1冊にまとめられています。

皮膚疾患に対する中医学の考え方、活かし方、病態と治療のポイントを図表で明解に書かれています。病名がカテゴリーごとに分かれていて、しかも病名ごとに「概説」「中医病名」「症状の特徴」「病因病機」「弁証論治」「外用」「養生」がまとめられています。中医学的な対応なので、西洋医学的な、いわゆる標準治療の本とは全く異なる内容になってます。

ボクの本は「医道精誠」というメッセージ付きです。しっかり勉強しなければ…という気持ちになります。

今年もWeb勉強会が目白押し。気を抜かないでがんばらないと…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。