• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

勉強会で県外に行くことがなくなったので…

こんにちは。

暦の上では夏ということで、汗ばむ日が続きますね。

段々とマスクが煩わしく感じるのも、ボクだけではないのでは…と思います。

最近では勉強会がWeb勉強会にとって代わり、勉強会毎に県外などへ出掛けることもなくなりました。

そのため、最近のウチの両親は畑仕事にハマっています。

確かに日曜日毎に勉強会はあるのですが(Webになってむしろ多くなったくらい)、2時間くらいのものなので、家で勉強したあとに畑仕事に行く…という感じで週に1度のペースで行っています。ボクも呼ばれて行きましたが、ほどよく体を動かし汗をかくのは気持ちが良かったです。

土を触るのはとてもストレス発散にもなりますし、頭を使った後に体を使う…というのはとてもバランスがいいと感じていました。

もともとはウチの薬局の店頭でプランターで色々育てていました。今年も「緑のカーテン」でゴーヤをやります。

店頭であれば毎日チェックができますが、畑ほど大きくは育たず、植えられる野菜も限られています。一方、畑は色々な野菜を植えられるけど、休みの日にしか行けません。

でも、最近ではWeb勉強会になり時間の拘束が2時間くらい。終わってすぐに行けるので、今年から畑での家庭菜園に挑戦しています。

また、母の希望で「クレイジーテンシア」というアジサイを「母の日」にプレゼントしました。畑をアジサイ一杯にしたい…という考えがあるようで、ちょっと珍しいものを選びました。フリルのような花弁が特徴で、別名「ブリっ子アジサイ」とも呼ばれるそうです。

当初、プレゼントのアジサイを1年に1株ずつ畑に植えていく…という計画のようでしたが、待ちきれない母は、別にアジサイ4株を買って来ていました。次の日曜日、ボクも穴掘りに駆り出されると思います。

コロナ禍で県外への移動がなくなった代わりに、畑作り、庭造りが最近のボクたちのトレンドです。

アジサイが最盛期である一方で、ツバキは終わりかけ。それでも、現時点で咲いていた2種類のツバキをご紹介します。

サウスシーズン
赤寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。