• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

たまの休日…

こんにちは。

まだまだコロナが収まらない状況が続いていますね。

日曜日もWebでの勉強会で家にいることが多くなりましたが、休みの日は外に出たいと思っています。

ただし、県外への往来自粛で移動ができないので、県内、近場をまわることになります。

この日は、割れた萩焼のごはん茶碗を買い替えに、窯元である「泉流山」へ行きました。

ウチで使っているごはん茶碗も箸置きも「泉流山」のものですが、使いやすくて気に入っています。萩焼は「萩の七化け」と言われるように、使えば使うほどその表情を変え、味わいが増すのですが、割れて買い替えることになり残念です。ですが、窯変(ようへん:窯の中で起こる変化)で赤が濃く出た、お気に入りのごはん茶碗が買えました。

ごはん茶碗を買ったあとは、ギリギリまだいけるかと、「菊ヶ浜で海水浴を!」…と行ってみたのですが、人はいたものの、誰一人水着の人はいなかったので、中止しました。しかもシャワーが撤去されていたので、入らなくてよかったです。

ただ、これで家に帰るのは「せっかく萩まで来たのに勿体ない!」ということになり、道の駅「萩・さんさん三見」の「クロたいソフト」が食べたい…という人がいて、行くことになりました。

「クロたいソフト」は「クロワッサンたい焼き」をコーンに見立てたソフトクリームで、山口県の雑誌「トライアングル」で紹介されていたので、チャンスがあれば食べてみたいと…と思っていたのだとか。紹介している写真が青い海をバックにしていて、インスタ映えする感じです。

同じように撮ってみましたが、灰色の海と空で、思うような感じには撮れませんでした。よく、写真と現物が違うこともありますが、この「クロたいソフト」は写真よりもソフトクリームが多く、得した気分です。「クロワッサンたい焼き」も香ばしく、側が飴でカリカリだったので、凄く美味しかったです。450円だけど、これはおススメです。

それと、 道の駅「萩・さんさん三見」 で2021年度版の 「道の駅 旅案内全国地図」 を見付けました。

同時に、「道の駅 旅案内全国地図」 がなくなることも知りました。久しぶりに道の駅に行ったので、今更なのかもしれませんが…。

一時、毎年買っていて、ボクにとって車での旅行には必須アイテムでした。道の駅のエリアごとの地図、情報が集約されていて、使いやすく気に入っていました。今はコロナ禍で家にいることが多くなり、そういうのもできなくなりましたが、記念に「最終号」を買って帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。