• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

あまちゃんのために…

こんにちは。

ウチのネコのあまちゃんは、先月手術をしました。

そんなあまちゃんのために、美味しい缶詰を用意してあげました。あまちゃんが、よくがんばってくれたからです。

それを喜んでくれるあまちゃんに、飼い主であるボクたちは気を良くして、もっと喜んでもらおうとします。

140418_1

最近では、スーパーの鮮魚コーナーで、タレクチイワシを買って来ては、水だけで煮て、それをあまちゃんにあげたりします。タレクチイワシは「一物全体(いちもつぜんたい)」、頭の先からシッポまで丸ごとなので、あまちゃんにとってはいいはずです。

小さいので、骨までキレイに食べますし、煮汁も大好きです。新鮮だから美味しいのでしょう。ペロリと食べてしまいます。 また、鶏のササミも同じように水から煮て、あげたりもしています。 ただ、2日目以降は反応が落ちます。味が落ちているのでしょうか…食べはしますが、反応が明らかに違います。

タレクチイワシもササミも、タッパーに入れて冷蔵庫で保管しています。 なので、ボクたちが冷蔵庫を開ける度に、あまちゃんが目をキラキラさせて、下で待ち構えています。そして、そのときはよく鳴きます。

だから、1日1回と決めているんですが、ついつい気が緩んであげそうになります。

それも原因のひとつかもしれませんが、あまちゃんの方がフクちゃんよりも体が大きいです。

あまちゃんの体重は4.24kg。成ネコの平均体重が4.5kgだそうですから、ほぼそこまで来ています。あまちゃんの成長を、もう誰も止めることはできません。

フクちゃんは…と言うと、少食ですし、もともと普通のネコと比べても小さいです。

身近にいて、あまちゃんの方を見慣れてきているボクたちは、たまに帰って来るフクちゃんを見ると、小さく感じます。「あれっ、フクちゃんってこんなに小さかったっけ?」という感じになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。